• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

仕事と出産のベストなタイミングって?

2014年9月24日

女性の「働きどき」と「産みどき」の見極め方を知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

女性の20~30代は、出産に最も適した年代。

けれど同時に、キャリアの土台を築く大事な時期でもあります。

働き女子の“産みどき”について、考えてみました。

出産も含めた働き方をシングル時代から考えて

 仕事や趣味を楽しみたいけれど、出産のリミットもそろそろ気になる…。働き女子の“産みどき”、いつが正解?

 「いつ産んでもメリットとデメリットはあり、どの時期をベストと感じるかは、一人ひとり異なります」と、キャリアン代表取締役の河野真理子さん。ただ、仕事も出産も、どちらかを大きく後回しにすることは難しい。「だからこそ、両方を実現するためのビジョンが必要。シングルの人はまず、自分がどんな働き方をしたいか明確にすること。その上で、『○歳頃までに産みたい』『○歳までに大きな仕事をしてみたい』といった計画を、大まかに立てておきましょう」(河野さん)

 ただし、実際は想定した時期に結婚・出産できるとは限らないし、産まない人生を選ぶ可能性もある。「将来を綿密に予想しすぎて、『その通りにいかなくてはダメ』と考えるのはよくありません」と、育休後コンサルタントの山口理栄さん。

 「まだ結婚もしていないのに、不安に駆られて『両立は無理』と諦める女性もいますが、とてももったいない。その前に、今の仕事で成果をきちんと出しましょう。精一杯取り組んでスキルを磨いておけば、どんな人生を歩んでも、将来必ず役に立ちます」(山口さん)。出産する場合は特に、「職場に戻ってきてほしい」と思われる人材になることが大切。そのための準備は、シングル時代からしておこう。

 出産後のキャリア形成を不安に感じている女性も多いが、「出産でキャリアが犠牲になると考えるのは間違い」と、河野さん。「子育てによって、異なる視点から物事を考えられるようになり、復帰後は新たな形で会社に貢献できます。だから自信を持って出産し、復帰してほしいですね」(河野さん)

Q. 働き女子の“産みどき”、本当はいつが正解ですか?

A.ベストな時期は、仕事の状況や自分の価値観次第。計画だけは早めに立てよう
20代で出産した場合は、復帰後にキャリアを伸ばす時間がたくさんある。一方、30代以降は効率的な働き方が身に付いており、復帰後の両立がしやすい傾向に。「どの年代でもメリット・デメリットはあります。いつがベストかは、自分の考え方と仕事の状況次第。ただし、女性の体には出産の適齢期があります。“いつか産む”ことを意識して体調を整えつつ、おおよその出産希望時期を考えておきましょう」(河野真理子さん)

Q. 30代で昇進するか、海外赴任をしてみたい!でも、子どもも欲しいんです…

A.上司やパートナーとよく相談し、両立策を考えて
ハードな仕事と子育てを両立したいなら、まずはいつ頃産みたいか考える。その上で、「早い段階から上司にやりたい仕事と出産の希望を伝え、キャリアプランを相談しましょう。同時に、子育てのサポート策を考えることも大切。昇進して忙しくなったら両親は手伝ってくれるのか、海外赴任にパートナーは同行してくれるのか…。周囲ともよく話し合って」(河野さん)

Q. 産んだら周りの社員よりも、キャリアアップが遅れそうで不安です

A.産んでもキャリアは「ダウン」しない。むしろ「豊かになる」!
「出世のスピードという意味では、確かに遅れるかもしれません。でも、それまでの仕事の経験がゼロに戻るわけではない。むしろ子育てによって豊かな人間力が身に付き、視点や人脈が格段に広がって、仕事でも新しい発想や進め方ができるようになります。出産でキャリアは犠牲になるのではなく、豊かになるのだと考えてください」(山口理栄さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ