• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

 

  • 第1回

    バストのトラブルを知ろう!その1

    乳腺症は、バストの“異常”の中で最も多い良性の症状。「女性ホルモンの影響で起こる正常な乳腺の変化で、いわゆる乳房の“むくみ”。生理的なものなので心配は不要」と片岡医師。

    (2014/08/26)

  • 第2回

    バストのトラブルを知ろう!その2

    「乳腺のう胞は、乳腺の中に液体のたまった袋ができること。しこりを感じることがあるが、基本的には良性の変化で乳腺症の一種」と島田院長。乳腺症同様、女性ホルモンの影響で起こるため、PMSの時期にしこりや痛みを感じ、生理が始まると小さくなる。のう胞は複数できることが多く、閉経すると症状が消える。

    (2014/08/27)

  • 第3回

    バストのトラブルを知ろう!その3

    乳管内乳頭腫は、母乳が通る乳管にできる良性の腫瘍で、乳首から血液の混じった分泌液が出る(血性乳頭分泌)ことが多い。しこりを感じることも。「血性乳頭分泌が出る症状は30~40代に多く、約8割は良性。そのうち約4割が乳管内乳頭腫です」と片岡医師。一方で閉経後の同じ症状は、約8割が乳がんの可能性がある。「若くても乳首をつまむとすぐ出血し、頻度や量が多い人は悪性の危険が高いので、きちんと検査を」と片岡医師。

    (2014/08/28)

  • 第4回

    バストの形の悩みありますか?

    バストの悩みは健康面だけでなく、美容面でもいろいろ。人に相談しにくいことだけに一人で深刻になりがち。ここでは代表的な四つの悩みに対する対策法を、治療実績の豊富な形成外科の専門医に聞いた。

    (2014/08/29)

  • 第5回

    小林麻央さん乳がん報道……月一度はバストのセルフチェックを心掛けよう

    痛みがあったり、しこりのようなものが触れたり……。乳がんに注目が集まるが、バストのトラブルは乳がんだけじゃありません。そのトラブルの多くは良性の病気だけど、症状は不快なことも。典型的な乳房のトラブルとその見つけ方・治し方を紹介します。

    (2016/06/09)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ