• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

1分でできる!朝コルギ基本の7ステップ

2013年3月18日

韓国式小顔矯正マッサージ「コルギ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

起きると顔がむくんでパンパン、目は腫れぼったくて顔色が悪い……。

そんなときにお薦めなのが、韓国式の小顔矯正マッサージ・コルギ(骨気)。

骨と筋肉を同時に刺激して血行やリンパの流れを良くして、顔をすっきりさせます。

本来は人にやってもらう方法ですが、今回は自分でできるやり方を考案してもらいました。

コルギとは
骨と筋肉に圧力をかけて血流を上げ、骨の位置を矯正する手技。約30年前にイ・ビョンチョル氏が研究・開発した韓国発祥の民間療法で、当初は婦人科系の病気で悩む女性たちの間で人気だった。やがて美容効果が注目を浴び、現在のように小顔や美脚の効果がクローズアップされるようになった。

 即効で小顔になれると話題の韓国式マッサージ、コルギ(骨気)。その特徴は、名前のとおり“骨”にアプローチすること。「コルギは施術者の手の骨を使って、施術を受ける人の顔や体の骨に圧を加える手技です」と、コルギサロン「ARTISAN」の大和眞紀さんと中橋エリナさんは話す。

 骨を押そうとすると、皮膚と骨の間にある血管やリンパ管にも圧がかかるので、血管マッサージ効果で血流がアップ。さらに、リンパマッサージのようなむくみ取り効果も期待できる。

 今回教わった、1分でできる7ステップを通してやれば、むくみが取れて顔全体が引き締まる。目元のむくみも取れて目はぱっちり、鼻も高く見える。

 行うときの注意点は、常に骨を感じること。「皮膚や筋肉だけを動かすのではなく、骨に圧を加えるように」(大和さん)。

 また、力の入れ加減も大切だ。痛気持ちいいと感じるくらい、力を入れること。「骨は圧を加えられることで成長します。また、血液を作る骨髄が刺激されると血流がアップすると考えられます」と大和さん。毎日続けて、血色が良く、一回り小さい顔を手に入れよう。化粧のノリも良くなるはず。

朝コルギのルール

●化粧水やクリームを顔につけて行う
●つめは短く切っておく
●必ず自分で行う

化粧水やクリームを使うと、手の動きがなめらかになってやりやすい。つめが肌に当たって傷つかないように短くしておこう。また、人にやってもらうと力が入りすぎる危険があるので、必ず自分でやること。

Step1
まずは体のむくみ取り
デコルテごしごし

右の拳(こぶし)を胸の中央、鎖骨のすぐ下に当て、左斜め下に向かって強くこする。次に拳を真上の鎖骨下の位置までずらして、左斜め下にこする。再び拳を鎖骨の下にずらしてこする。3回繰り返す。右側も。

手はここを使う

手をグーにして、第一関節と第二関節の間の、第二関節寄りの面を当ててこする。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケアダイエット

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 3月号

    日経ウーマン3月号は「“1日100円投資”でマネー開運!入門」を大特集。日々のお金の使い方を見直し、余ったお金を「コツコツ投資」に回してお金を増やす方法を、マンガでわかりやすく紹介。さらに特別保存版「個人型確定拠出年金 始め方ガイド」で、年金がふやせる大注目のお得な制度を解説します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 3月号

    今号の特集は「女性の不調は血流&リンパが9割!」。むくみ、冷え、肩こり、だるさ、月経痛、くすみ…辛い不調を解消する方法を大特集。さらに、「免疫力アップ !アレルギー改善の新法則」もご紹介。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版