• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心にも体にもマッサージの意外な効果(3/3)

2013年2月19日

最新医学研究が裏付けたマッサージの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

体に効く
血行を良くして緊張を緩め頭痛や月経前の不調を改善

 マッサージは、ストレスが発症もしくは症状の悪化に関係する体の不調にも効く。例えば、慢性的な肩こりや腰痛、月経前症候群(PMS)、緊張型頭痛などがそれだ。すぐに効く場合が多いので、試してみるといい。

 歯肉炎で血行が悪くなった歯ぐきも、やわらかい歯ブラシや指先などで軽くマッサージすれば改善するという。頭皮マッサージを辛抱強く6カ月間続けると、髪の密度や弾力が改善される可能性を示す研究もある。昔から経験的に知られていたことが科学的に裏づけられた形だ。

 免疫力が低下した人にとっては、マッサージで免疫力をアップさせられる可能性もある。HIV(ヒト免疫不全ウイルス)陽性者を含む男性29人が毎日マッサージを1カ月間続けた結果、ウイルス感染細胞の除去などに働くNK(ナチュラルキラー)細胞の数と機能が向上したと報告されている。現代医学では治療の決め手がない慢性疲労症候群などにも有益だという(下のコラム参照)。マッサージの可能性は今後もどんどん広がりそうだ。

肩こり・腰痛を改善
肩こりの64人を、マッサージを受ける群とセルフケア本を読む群に分けて調べた米国の研究で、マッサージを受け続けた場合、4~10週で最も症状が改善することがわかった。一方、慢性腰痛の401人が2タイプのマッサージを受けた研究ではどちらも10週目に症状緩和効果が最大に。生活の障害の度合いを低下させる効果は、少なくとも52週間持続したという。
月経前症候群(PMS)の痛みやむくみにも
PMSに対する効果は大きく分けて二つ。まずマッサージ直後にうつ、不安、痛みが改善。さらにマッサージ継続による長期的効果として、痛みとむくみが改善されることがわかっている。
PMSの中でも特に症状が重いPMDDをもつ女性24人(平均年齢33歳)を2群に分け、一方は月経前から首、肩、背中などに1回30分のマッサージを週2回受け、もう一方は同じ時間自分で筋肉をぎゅっと緊張させてから緩めるリラクセーション法を次の月経前まで5週間続けた。結果、マッサージ群のみに痛みとむくみの改善がみられた。(データ:J. Psychosom.Obstet. Gynecol.;21,9-15,2000)
頭痛の回数が減った
ストレス過多による血行不良が引き金で起こる緊張型頭痛にはマッサージが効く。凝ったうなじから肩にかけてマッサージを受けた人の頭痛の回数が減少することが明らかになっている。
緊張型頭痛をもつ男女4人(18~55歳)が経験豊富なマッサージ・セラピストに首、後頭部、肩などのマッサージを1回30分、週2回ペースで4週間受けた。その結果、マッサージ前に比べて頭痛が起こる回数が低下した。(データ:Am.J.Public Health;92,10,1657-61,2002)
がんの痛みや慢性疲労症候群にも
マッサージは現代医学では治療が困難な病気をもつ人のQOL向上にも寄与する。例えば痛みのある進行がんの患者298人を対象にした研究では、マッサージを受けることで、痛みとうつ気分が緩和されたと報告されている。
心身の強い疲労に見舞われる慢性疲労症候群の患者が、中国医学独自の経絡(けいらく)理論からなる「霊亀八法(れいきはちほう)」というマッサージを受けた研究では、身体症状の改善とともにIgGなどの抗体価が上昇し、免疫力が上がったという。
原因不明の痛みに襲われる線維筋痛症の患者に対しては、緊張して硬くなった筋肉を解放する「筋膜リリース」というマッサージで痛みの緩和と睡眠の質向上が期待できるという報告がある。
血圧が下がった!
高血圧患者14人を、10分間背中のマッサージを週3回、計10回受ける群と、同じ時間リラックスするだけの群に分けて比較した研究で、マッサージ群は収縮期・拡張期とも血圧が低下したと報告されている。
歯肉炎を改善ヘアケアにも有効
歯肉マッサージを10日間行うと、歯肉炎が改善され、歯周ポケットが浅くなり歯ぐきが引き締まることが動物実験で確かめられている。ヒトでは歯ぐきの血流改善が確認されている。歯ぐきを傷つけないようソフトに10秒ほど行うと良いようだ。また、頭皮マッサージを6カ月間続けると髪の密度が増えたり、髪のハリ・コシが改善するという報告もある。

文/小林真美子

日経ヘルス 2012年3月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエットメンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ