• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

若見え歯科医の若顔エクササイズ

2012年7月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

老けた印象の一因となってしまう「ほうれい線」。

顔まわりの筋肉が衰えることなどが原因で、深く&長くなってしまいます。

でも、薄くすることができました! 56歳の歯科医の宝田恭子さん考案の若顔エクササイズなら、

歯磨きや洗顔タイムにやるだけでキュッと引き上がった若顔になります!

ほおのたるみ度CHECK!
歯ブラシの位置まで口角が左右均等に上がる?
歯磨き前に

口角トレーニングでたるまない
「フルスマイルトレーニング」

生き生きとした表情が若見えの秘訣。若々しい笑顔づくりに欠かせない、左右均等に上がった口角を手に入れよう。

朝晩の歯磨きタイムに
背すじを伸ばして行って!

 56歳の歯科医、宝田恭子さん。たるみ知らずと話題の宝田さんが実践しているのが、今回紹介する「若顔エクササイズ」。歯科医ならではの、歯磨きやうがいのときに行える方法だ。

 まずは歯磨き前に、口角を上げる「フルスマイルトレーニング」から。これだけでも顔の筋肉が刺激され、ほおがぐっと上がるクセがつく。

歯磨き後に

ほおをストレッチ
「歯ブラシエクササイズ」

歯ブラシを使ってほおの内側からほうれい線を伸ばす。血行も良くなるので顔のむくみもすっきり取れる。

56歳の若見え歯科医
宝田恭子さん
宝田恭子さん
宝田歯科医院院長(東京都江戸川区)
1956年生まれ。歯科診療で得た知識と経験から独自の美顔トレーニング法を開発。なお、毎朝のラジオ体操は欠かさない。著書に「すっきり若顔!エクササイズ」(PHP)ほか多数。化粧品開発にも携わり、「宝田クリーム」を発売。

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

取材・文/羽田 光(編集部) 写真/鈴木希代江 スタイリング/窪田佳代子 ヘア&メイク/依田陽子 モデル/殿柿佳奈 イラスト/三弓素青

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ