• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

結婚で末永く幸せになるための9つのルール

2012年6月19日

10個の条件よりも1つの本質を見極める…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

結婚相手が見つからない、彼との結婚が進まない…と悩んでいる人は、

結婚に対する心構えを確かめてみよう。自分に合った相手を見つけることから、

長く幸せな夫婦生活をキープする能力まで、あなたにはどれだけ備わっている?

結婚したい相手がいる人も、いない人も、すでに結婚している人も、改めてチェックしてみて

1.10個の条件よりも1つの本質を見極める

「収入や肩書などの条件で結婚相手を選んでしまうと、ちょっとしたことが許せなくなります」(二松さん)。夫の会社が倒産するなど、突然、条件が合わなくなったときに、愛情を維持できなくなるのだ。「探すべき相手は、幻の年収1000万円男子ではなく、大変なときにそばにいてくれて、気持ちが分かり合える人。本質的な部分が自分と合うかどうかを見極めることが、幸せな結婚への第一歩です」(白河さん)

2.「白馬の王子様」は来ないと認識する

「いつか理想の男性がプロポーズしてくれる」とは女性の切なる願望。だが、非正規雇用の男性が増え、給料もなかなか上がらない時代、女性が理想とする収入の男性を見つけるのは至難の業だ。「相手を養っていけるか不安」と結婚をためらう男性も増えている。「白馬の王子様は待っていても来ない。女性から仕向けないと、男性が結婚に踏み切れない時代なのです」(諸富さん)

3.「偶然」のご縁を受け入れる

「人生の成功者は様々な偶然をチャンスに変えているという調査結果があります」と諸富さん。結婚相手の条件やイメージを決めすぎていると、“偶然のご縁”を逃してしまいがち。新幹線で隣に座った人、飲み屋で会った人、旅先で会った人…。たまたま言葉を交わす機会があり、話が弾んだとしたら、その縁を無駄にしないで。「小さな縁も『運命かもしれない』と思うことが結婚の機会を広げます」

4.「足りない部分は育てる」意識を持つ

マメに連絡をくれない、話を聞いてくれない…。彼氏の不満な点を挙げて結婚相手として疑問視する女性もいるが、「欠点のない男性を探すより、足りない部分を育てるほうが現実的」(諸富さん)。根本的な価値観さえ信頼できる相手なら、細かい部分は変えられるという。「男女がすれ違う原因の大半はコミュニケーション不足。あなたが彼の話を丁寧に聴けば、相手もその姿勢を学んでいきますよ」

5.相手のプライドを把握しておく

「夫婦仲の悪化やセックスレスの多くは、女性が男性のプライドを傷つけていることが原因」と二松さん。収入、肩書、知性、外見、セックスなどへの女性のちょっとした一言で、男性のプライドはズタズタになり、長い間引きずってしまう。「彼にとって譲れない部分や、気にしている部分が何か、注意を払って。相手が言ってほしくない言葉を把握しておかなければ、いいパートナーシップは築けません」

6.普段は対等でも寝室では男性をリスペクト

10年以上も夫婦仲の相談を受けている二松さんは、「セックスの頻度と夫婦仲の良さは比例する」と分析する。「一般的に男性の性欲には征服欲が影響するので、女性にエロティシズムや守ってあげたい雰囲気を感じないと、男性はその気にならない。高圧的で極端に上から目線の女性にはスイッチが入らないのです。普段は対等でも寝室では男性を尊重することが、夫婦仲をキープする秘訣です」

7.ほどほどに謙虚になる

「なかなか結婚できない」という人に共通するのが、相手に求める条件の高さ。「私もかつてはそうでしたが、収入、学歴、見た目など、『何様?』と思えるような条件を平気で出す人が未婚女性には目立ちます。女性は年を重ねることで“市場価値”が下がり、謙虚になれるものですが、強気な姿勢を崩さない人も意外に多い。卑屈にはならず、ほどほどに謙虚になることで、自分に合った相手を見つけられるはずです」(二松さん)

8.「見返り」を求めない

「私はこんなに尽くしているのに、彼は何も返してくれない」とは、女性からよく聞く言葉。「見返りを求める態度を相手は敏感に察知します。夫に対して母親のように世話を焼き、夫が浮気をしたら激怒する女性は、見返りを求める態度があだになっている典型。一方で将来、夫を介護するようなことになれば、どんな状況でも愛情を持って世話をする覚悟が必要。望むのは見返りなのか、相手の幸せなのか、自問自答してみて」(二松さん)

9.結婚を「経済的安定」の手段と思わない

11年5月発表の内閣府の調査では、20~30代の未婚女性の42.9%が結婚に「経済的な安定」を求めている一方、未婚男性の56.8%は「結婚して経済的に十分な生活ができるか」を不安に思っている。「たとえ高収入の男性でも、結婚したら仕事を辞めたいという女性を敬遠する時代。『夫の収入が低ければ自分も働けばいい』と考えを変えた人は、結婚をつかんでいます」(白河さん)

この人たちに聞きました
二松まゆみさん
二松まゆみさん
恋人・夫婦仲相談所 所長
バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦4万人を抱えたマーケティング会社を設立。現在は夫婦仲、恋仲に悩む会員1万2000人を集めたコミュニティーを展開。『新刊発売開始☆『きっかけさえつかめば3週間で人生が変わる』(光文社)
恋人・夫婦仲相談所
人気マガジン「となりの寝室事情
オールアバウト結婚
すずね所長ドキドキブログ
Twitter : suzune14

諸富祥彦さん
諸富祥彦さん
明治大学 文学部教授
教育学博士、臨床心理士、上級教育カウンセラー。筑波大学大学院博士課程修了。明治大学にて「婚育」として「異性との人間関係力育成を中心とした結婚能力育成プログラム」を教える。近著に『明治大学で教える「婚育」の授業』(青春新書)
http://morotomi.net/

白河桃子さん
白河桃子さん
ジャーナリスト&ライター
女性の年代別ライフスタイル、未婚、晩婚、少子化などの取材・執筆を多数手がける。山田昌弘さんとの共著『「婚活」時代』(ディスカヴァー携書)がベストセラーに。婚活に関する講演やアドバイスなども行う

取材・文/藤川明日香

2011年7月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    9万7千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 9月号

    日経ウーマン9月号は「人生が変わる!朝時間 新ルール」を大特集。朝時間で夢をかなえた実例や、朝1秒の開運テクなど大公開。さらに「おひとり老後に備える10のリスト」でお金や住まいなど今から備えるべきことを特集します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 9月号

    今号では、ほうれい線、お尻、二の腕、下腹…気になる「たるみ」の原因別に対策をご紹介します。顔とボディが5歳若返る美メソッドが満載です。さらに、猛暑緊急企画として夏の体を救う「水の飲み方&選び方」も特集します。

  • 40歳から、幸運を引き寄せる習慣
    日経WOMAN soeur(スール)

    「SOEUR(スール)とは、フランス語で「姉、姉妹」という意味です。40代以上の働くおとなの女性を応援する雑誌として2014年12月に1冊目を発行した「日経WOMAN soeur」の3冊目をお届けします。キャリアも体も家族関係も変化を迎える40歳以降。そこで今号ではもっと幸運を引き寄せるためのさまざまな習慣をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 8月号

    「日経DUAL」8月号は「幼児から10代まで 男の子・女の子の性教育」「最新育児グッズの選び方&ベストバイ」「ワーママのヘアスタイル&美髪ケア」「今、保育があぶない」と、共働き子育て家族にとっての課題や挑戦、気になるテーマを4つの特集にしてお届けします。「ロックママ大森靖子さん新連載」「子連れで利用しやすい駅、ユーザー視点で評価」「住宅ローンを滞納したらどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版