• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

 

  • 第1回

    基礎体温の正しい測り方&記録法4ルール

    女性ホルモンのバランスを自分でチェックできる唯一の方法は基礎体温を測ること。体調管理はもちろん、ダイエットや肌ケアにも役立ってくれる。毎日の変化を記録して、あなたも健康美人になりませんか。

    (2012/06/25)

  • 第2回

    こんな月経グラフになったら要注意!

    低温期から高温期へと体温が上がる際は、1~2日という短期間で一気に体温が上昇する。高温期にいったん入ると、基礎体温は10~14日間、下がることなく、高いままの状態が続く。このように、1カ月を通して、変化する基礎体温だが、最低体温は36℃を下回らないことも大切だ。

    (2012/06/26)

  • 第3回

    即効リラックス実感!ハーブ式ドリンク

    ストレスケアしながら、女性ホルモンのバランスを整えるには、のみ物がぴったり。ヨーロッパ、中国、インドの知恵を凝縮した3タイプのリラックスドリンクをご紹介します。好みのドリンクを選んで、ストレス&ホルモンケアを始めましょう。

    (2012/06/27)

  • 第4回

    薬膳式ドリンクでホルモン力アップ

    漢方や薬膳には、体の機能を五つに分ける「五臓(ごぞう)」という考え方がある。このうち、女性ホルモンのバランスが崩れている人には、主に「肝かん」と「腎じん」(下図参照)を高めるのが大切とされている。「まず初めに必要なのがストレスと戦う機能がある『肝』を高めること」というのは、桑そう楡ゆ堂どう薬局の中医師、邱きゅう紅こう梅ばいさんはいう。そんな「肝」の源になるのがラズベリーや梅干しなど酸味のある食材、そしてスパイスと香味野菜の三つだという。

    (2012/06/28)

  • 第5回

    アーユルヴェーダ式ドリンクとは?

    体に備わる三つの質(ドーシャ)の乱れを、独自の「時間」に合わせたドリンクで整えてゆく。体のエネルギーも自然に整う。

    (2012/06/29)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ