• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

書くとなぜこころが整理でき、強くなるの?

2012年2月22日

問題を捉え直すのに役立つ「振り返りノート」と日々の自分を元気づける「ほめ手帳」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

悩み事にとらわれて気持ちがもやもやするときには、 思いを「書く」ことでいったん外に出してみよう。

問題を捉え直すのに役立つ「振り返りノート」と 日々の自分を元気づける「ほめ手帳」、

二つの方法を提案します!

確かに気持ちが変わった!
振り返りノート&ほめ手帳

 腹が立つこと、傷つくこと、後悔すること……。悩み事を抱えてどうにもならなくなったとき、今より一歩だけ前に進むのに役立つのが「書く」ことだ。

 心理学者の内藤誼人さんは、「もやもやしたときに思いを言葉にすると、気持ちを外に取り出すことができる。書くこと自体がストレス発散になる」という。うつ病患者などのセルフヘルプの手段として「書くこと」を重視する福島赤十字病院精神科・神経科副部長の笠原諭さんも「人は落ちこむと物事を大ざっぱに悪く捉えるもの。書くことによって自分が何に傷ついたのか、どこを改善していけばいいかといった具体的対処法が見えてくる」と話す。

 では、どう書くべきか。効果的なのが、ストレスの正体を客観的に整理する「振り返りノート」と、こまめに自分をほめる「ほめ手帳」だ。まずは振り返りノートで自分を見つめ直す。「書いた直後に気持ちが軽くなる。繰り返しノートを見返すことで自分への理解が深まり、心が鍛えられる」(笠原さん)。そして、ほめ手帳で自分を認めて自信をチャージ! 「落ちこんで自分を責めたり、つい我慢しがちな人は、ほめ手帳をより積極的に使うといい」(内藤さん)。

 次回からはノートと手帳を片手にいざ、実践!

 頭の中で考えると堂々巡りしてしまうことも、振り返りノートで「外に出し」、ほめ手帳で「自分を認める」ことで、客観的に考えられるようになる。繰り返すうち、前進している自分に気づくことができる。
 つらいことや腹が立ったことを「状況」「そのときの気持ち」「別の考えをするとしたら」と整理し、実現可能な対策を導き出すのが「振り返りノート」。
 うれしかったこと、ほめられたことなどをこまめに手帳に記録する「ほめ手帳」。自分を認めることによって自信を取り戻す、元気回復ツールになる。
プロフィール
福島赤十字病院
精神科・神経科副部長
笠原 諭さん

秋田大学医学部卒業。市立秋田総合病院、東京大学医学部付属病院、福島県立医科大学付属病院を経て現職。慢性疼痛(とうつう)患者や精神疾患患者への認知行動療法に「書く」ことを導入。「私も振り返りノートとほめ手帳をつけて3年。やる気アップにも役立ちます」。

心理学者
内藤誼人さん

立正大学特任講師。慶応義塾大学社会学研究科博士課程修了。社会心理学の知見をベースに日常に使える心理学の応用に力を注ぐ。監修・著書多数。『“感じのいい達人”の行動パターン―恋愛達人が教える、仕事で生かすコミュニケーション術』(主婦の友社) 『なぜ、タモリさんは「人の懐」に入るのが上手いのか?』(廣済堂出版)など。「笑顔も人を元気にする。携帯の待ち受けには笑顔の写真を!」。

取材・文/柳本 操  イラスト/にしごりるみ 

日経ヘルス2011年3月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ