• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

さらば無駄遣い!お金が貯まるノートとは?

2011年11月15日

ざっくり管理でムダ遣いをチェックするお金が貯まるノート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

貯金やダイエットなどの目標を達成するには「コツコツとノートに書き綴ること」が効くのをご存知でしたか?

四つの分野の専門家に、目的別・夢をかなえるノートの作り方を聞きました

ざっくり管理でムダ遣いをチェックするお金が貯まるノート

支出を「消費」「浪費」「投資」でカンタン記録

 お金を貯めるために大切なのは、支出の内容を把握すること。しかし、家計簿を細かく付けるのは難しいもの。そこでFPの横山光昭さんが提案するのは、毎日の出費を「消費・浪費・投資」の3種類にざっくり分類して記録する方法だ。

 大学ノートの見開きに1週間分を記録するのが基本。生活に必要な出費を「消費」、無駄な出費を「浪費」、貯蓄や自分の将来への出費を「投資」と分けて、品目と金額を書けばOK。同じ交通費でも、目的地に行くための電車代は「消費」、歩ける距離で乗ったタクシー代は「浪費」となる。出費を記録した後は、日記を書こう。お金の使い方を振り返るきっかけになる。

 さらに、月末に「消・浪・投」の集計ページを作ると効果的。「消費や浪費を見直して、翌月に投資(貯蓄)にどれだけ回せるかを分析します。横棒グラフを作ると一目瞭然ですね」。こうして自分のお金の使い方のクセが見えてくれば、ムダ遣いは自然と減っていくはず。「100万円貯蓄」も夢ではない。

1週間分の出費を記録するページ

 1週間分の「消費・浪費・投資」を記録し、1日を振り返る日記も書くノート。出費を漏れなく記録するために、お金を使ったときにすぐに書くのがポイント。週の終わりに集計する欄も設けて

(1)週の終わりに集計して内訳を把握する

 1週間の消費、浪費、投資の金額を合計する。支出全体に占める割合も計算しておくといい。理想の割合は、消費70%、浪費5%、投資25%。家賃や水道光熱費、通信費などを支払う週は消費がおのずと増えるので、あくまでも目安に

(2)貯蓄も支出と考え「投資」に分類

 貯蓄は、自分の将来につながる出費という意味で「投資」に分類するのがポイント。この金額を増やせるよう、ノートに記録しながら消費や浪費を減らしていく努力を

(3)反省の言葉をメモ

 3行日記を書く際に、浪費したときは反省や理由などを書き加えて。浪費グセを改善しやすくなる。出費の記録とは別の色で書けば目立つ

(4)出費を見返すために3行日記を毎晩書く

 出費を書き終えたら、その日の出来事から浪費の反省、欲しい物まで、何でも自由に書き出してみよう。節約生活でつらいときは、書くことで気持ちをリセットできる。出費の記録とは違う色で書くと気分転換に

(5)すべての出費を「消・浪・投」に分類

 貯金や自分の将来につながる出費は「投資」、生活必需品は「消費」、それ以外は「浪費」に分類して、品目と価格を記入していく。これがこのノート作りの最重要ポイント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ