• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

オフィスでできる下腹ダイエット

2011年6月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

下腹を凹ませるのに、下腹を鍛える必要がない……それが「下腹“クロス”ダイエット」の不思議なところ。

どうしてそれで効くの? 秘密は、下腹で交差する「クロスライン」です!

いつでもどこでも机といすでOK!これだけでも下腹に効く!!

 下腹ってどうして凹まないの? どんなダイエットでもここだけは無理……なんて嘆いているあなた。「下腹“クロス”ダイエット」を試してほしい。写真のような簡単ポーズが、なぜか下腹にギュッと効く。モニターの体験では、たった10日で4.5cmもダウンした人もいるのだ。

 考案してくれた『Wii Fit』トレーニング総監修の松井薫さんによると、下腹がたるむ原因は私たちの生活の中にあるという。

「下腹は体の中心点で、体を動かすときの支点。重い物を持ったり、高い所に手を伸ばすような動作の中で、筋肉が自然に働きます。でも今はそういう動作が少ないから、下腹筋が働かない」(松井さん)。出番が減った下腹筋は弱ってたるむ。血流が落ち、脂肪もたまる。それがぽっこり下腹というわけ。

 とはいえ、ダイエットのためにそんな作業をするのも大変だ。そこで「下腹“クロス”ダイエット」。下腹で交差する「クロスライン」に沿った動作で、下腹筋が自然に動き出す。動作は簡単で、誰にでもすぐできる。ハードな筋トレは不要だ。

 まずは次ページからの2ポーズをやってみて。2ページはクロスラインが通る脇腹や脇の下を伸ばし、3ページは同じラインを縮めるポーズ。これで感じをつかんだら、本格的なクロスのポーズは第2回で!

より効果的に“クロス”を効かせる
エクササイズ時は「深い呼吸」を意識しよう

「下腹“クロス”ダイエット」で心がけたいのが、深い呼吸。呼吸に伴ってお腹まわりがゆったり動けば、それだけ下腹筋も動きやすい。エクササイズをする前に、あおむけになってお腹の上に雑誌の束などをのせ、呼吸の練習をすると効果的。

腹式呼吸を自己診断!
お腹の上の本を持ち上げるように膨らませて息を吸う。背中が床から離れていかないように。
本の重さでお腹が沈んでいくイメージで、息を吐く。これをゆっくりと繰り返す。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ