• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

手帳“年”ページの上手な使い方

2010年11月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

長期の仕事やプロジェクトを管理したい
記念日や年間行事を把握したい

(1) 資格試験の日から勉強するペースを逆算

受験を決めたら、すぐに記入。試験日から遡って勉強のペース配分を考え、その計画も書き込んでいけば、直前になって慌てなくて済む

(2) 大事な予定はマーカーやシールで強調

資格試験の日や重要案件が入った日など、絶対に忘れてはいけない予定は、ぱっと見て目に飛び込んでくるように目立たせる工夫を

(3) 連休を探して計画を立てておく

大型連休や3連休は年初にチェック。早めに計画すれば仕事のペース配分ができ、休暇の申請やツアーの申し込みなどもスムーズに

(4) 試験の願書や懸賞などの申込期間も書くと便利

書類の手続きや資格試験の願書提出の期日、懸賞やポイントカードの有効期限なども記入して、うっかり忘れるのを防ごう

(5) いつも読む雑誌の発売日を書いておくと忘れない

よく買う雑誌の発売日もしっかりメモ。新聞や広告で気になった本や雑誌、CDやDVDの発売日を記入しても

(6) 会社の年間行事は年初に記入する

職場の年間行事予定表が配られたら、すぐイヤリーに記入しよう。それを見ながら、仕事や休みの予定を組めば失敗がない

(7) 枠を左右に分けて左には仕事、右にはプライベートの予定を書く

枠内に線を引いて仕事とプライベートの記入欄を分ければ、見比べながら予定が組める。枠が小さい場合はペンの色を分けるだけでも

(8) 友人の誕生日や記念日はあらかじめ記入する

大切な人に失礼がないように、誕生日や記念日は年初に記入しておく。お祝いの手紙やプレゼントの準備、店の予約などに活用しよう

(9) 長期にわたる仕事の予定は縦の矢印で示す

数カ月かかるプロジェクトや期末の繁忙期など、連続した一定期間に入る予定は矢印で記入して、時間の流れをつかもう

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ