• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

手帳“月”ページの上手な使い方

2010年11月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

仕事のサイクルが1カ月単位、またはそれ以上
人と会う約束や外出の細かい予定が1日に何件も入らない

(1) 大切な日はラインマーカーで目立たせる

重要な仕事やプライベートの約束はラインマーカーで囲み、一目で分かるようにする。何色も使うと混乱するので、色は絞り込んで

(2) 人に見られて恥ずかしい内容は書かずに記号やシールで表す

会議や商談の場で手帳を開くこともあり得る。デートの約束や月経の日などは、自分だけの記号やシールで書いておけば安心

(3) 月に一度は「何も予定を入れない日」を作ってみる

体と心を調整する日を作ることも大切。何も予定を入れない日を作るには、あらかじめ記入欄をブロックするのがコツ

(4) 上司や彼、家族の予定も書いてすれ違いを防ぐ

仕事で直接かかわる上司やチームメンバーのスケジュール、彼や夫、子どもの予定も把握しておくと、意思疎通がスムーズに

(5) 空いたマスを使って「やりたいこと」を記入

空いたマスには、「本」「DVD」「買いたいもの」など、ジャンルを決めてやりたいことをリストアップ。ふと見たときに実行に移せるはず

(6) TO DO リストを書く欄にはその週の「振り返り」を書いてもOK

週ごとに「やりたいこと」を書くだけでなく、その週を振り返って感想や反省を書いても。一言日記として後に重宝するはず

(7) 仕事とプライベートの色を分ければワークライフバランスが一目瞭然

ONは青、OFFは赤など、色分けして書くと混乱しない。ぱっと見てON・OFFバランスも分かり、仕事量や空き時間を把握しやすい

(8) 今月の目標だけでなく、反省や出来事も書いてみる

月初に「目標」を書いたら、月末には「振り返り」も記入しよう。どのくらい達成できたかが分かり、次の月への励みに

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ