• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

無駄なお金を払わないための法律知識(5/5)

2010年5月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

伊藤・中川弁護士からのワンポイントアドバイス

交渉、契約では『冷静&時間』がキーワード

 交渉では、事実を冷静に相手へ伝えることが大事。契約書面などは事前に準備してよく目を通しておきましょう。交渉の要点を書き出したメモを持参するのも役立ちます。契約の際は必ず、契約書を自分で一回よく読んでから。「後でクーリングオフもできるからいいや」とサインするくらいなら、最初から安易に契約しないことです(中川弁護士)。

 契約を迫られて断れないようなときこそ、「少し待ってください」「考えさせてください」と申し出ましょう。その場を一度離れて、いったん時間を置き、冷静になってよく考えてみることです。決してその場しのぎでサインしてはいけません。逆を言えば、考えさせる猶予も与えないような相手とは契約しないほうが無難ともいえます(伊藤弁護士)。

この人に聞きました
弁護士
伊藤和子さん
94年弁護士登録。オリーブ法律事務所所属。東京弁護士会両性の平等に関する委員会委員長。人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HP:http://hrn.or.jp/)事務局長としても活躍

弁護士
中川明子さん
98年弁護士登録。シティユーワ法律事務所所属。東京弁護士会両性の平等に関する委員会委員。人権NGOヒューマンライツ・ナウメンバーとしても活躍

取材・文/新郷由起

日経ウーマン 2009年7月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ