• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自分の「いいところ」を
見つけるためのキーワード(2/4)

2009年9月11日

見過ごしていた自信のヒントが見つかる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
1 好みがハッキリしている

モノがあふれ、生き方も多様化しているご時勢だからこそ、自分の力で決めなくてはいけないことは多い。そこで強みになってくるのが『自分の好みがハッキリしている』こと。「仕事でもプライベートでも、好みがハッキリしている人ほど自分が本当に求めているものを選び取ることができる。迷いが少なく、ブレもない。結果的に、満足のいく人生を歩めるタイプの人だと思います」(中山さん)

2 失敗を面白く話すことができる

失敗談を面白く話すには、自分の中で物事を整理する力や、前向きに考えられるポジティブさがないと難しいもの。「どんなに大きな失敗をしても、最終的に笑って話せるようになるということは、それだけストレス耐性が高く、自己嫌悪を減らせる力が自分の中に備わっているととらえることができます。そして、失敗を面白く話せる人には当然、話術も必要。いいところをたくさん備えている人といえるでしょう」(中山さん)

3 食いしん坊である

食べることが好きな人は、自分にとっておいしい=うれしいと感じる機会をたくさん持っている人。言い換えればそれは「自分を喜ばせられるものをたくさん知っている」ということでもある。「おいしそうに食べるね、と言われるのもポイント高いですよ! おいしさを周囲に伝えられる人は、同席した人に心地よさを与えるし、『また誘ってあげたいな』と思ってもらいやすく、結果的に人脈も広がります」(中山さん)

4 「親しみやすい人」だと思う

つい「もっと美人なら自信が持てるのに…」などと思ってしまいがちだけれど、「美人な人は時に『近寄り難い』と敬遠されることも。ある意味、万人に好かれるのは美人よりも『親しみやすさ』を持った人だと私は思います。性別や年齢を問わず幅広い人間関係を築きやすいし、日常生活での御利益は断然多い! 清潔感のある身だしなみ、オープンな姿勢、周囲に対する気配りなど、心がけ次第でなれるのもポイント」(中山さん)

5 旅のプランを考えるのが好き

スケジュール調整、予算組み…。旅をプランニングするには、考えるべきことが山積み。旅が始まってからも、交通機関のチェック、宿泊先や食事のセッティング、予想外の出来事に対する対処能力などが必要。「いい旅は、その人のいいところを総動員することで成り立つ『総合芸術』。旅上手な人は企画力、行動力、知的好奇心、コミュニケーション能力など、自信を持つべき部分をたくさん兼ね備えているはず」(中山さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ