• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

骨盤歩きで前へ後ろへ骨盤まわりの筋肉が鍛えられる

2008年7月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 骨盤まわりの代謝を高めるには、ゆるめるだけでなく鍛えることも大切。骨盤まわりの筋肉が適度に締まっていないと、骨盤が広がってしまう可能性がある。

 「骨盤が広い人は下半身の血行が悪く、代謝全般が低下する。長時間座ることによるむくみ、冷え性、下半身太り、ポッコリお腹……、これらは骨盤が広がっている傾向の人に多い」と坂本さんはいう。

 前ページで紹介した骨盤まわりをゆるめる「骨盤回し」と、骨盤まわりの筋肉を鍛えて締めるこの骨盤歩きは両方同時に行うのがお薦め。「ゆるめ」と「締め」を交互に繰り返すことで、骨盤が締まりすぎている人も、ゆるんで広がりすぎている人も、自然にその人本来のバランスの取れた骨盤に調整されていくという。

 実際にやってみると、全身を骨盤の動きだけで前進・後退させるため、見た目の地味さに反して運動量はかなりのものだとわかるはず。正しく行うと、背筋と腹筋のバランスが整って、背筋がスッと伸びた「背中美人」にもなれる。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ