• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

知りたい!なりたい!こんな職業

塗り壁を身近に。鏝(コテ)を操る左官職人の仕事

2015年9月21日

漆喰、珪藻土など自然素材を駆使し、癒しの空間を創り上げる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

建物の壁や床、塀などを鏝(コテ)を使って塗り仕上げる左官。男社会の典型のようなイメージがありますが、女性の左官も少しずつ増え、活躍し始めています。 「知りたい!なりたい!こんな職業」の今回は、左官職人の野宮未葵(のみや みき)さんにお話を伺いました。

野宮未葵さん
野宮未葵さん

●左官職人歴 9年。30歳。
●プライベートでは、読書や漫画アニメ鑑賞で気分転換。料理や美味しいお酒を嗜む時間も大好きです。

原田左官工業所』(野宮さんが見習いをしていた会社)

左官壁のデザインを提案し、施主の欲しているものをカタチに

 野宮未葵さんは、個人で左官屋「MIKIMADE」(ミキメイド)を営んでいます。いま一番多い仕事は、施主から直接請け負う住宅などのリフォーム工事。どんな壁にしたいのか、話を聞くことから始め、サンプルをいくつか作成します。お客様の意見を聞き、何度でもサンプルを作り直しながら、デザインや材料、色などを決めていきます。材料が決まったら見積もりを提出。了承されれば材料の発注、道具の調達、人員の確保など、施工の準備に走り回ります。

 施工前にまず、こね場、通り道、施工場所などを汚さないように、ブルーシートやマスキングテープで養生をします。現場によっては、この作業に半日かけることも。この後、材料をこね、他にも職人がいる場合は塗る順序などの計画を立て、一気に塗っていきます。乾く前に養生を丁寧にはがし、現場の掃除をして終了。「施工は、養生と段取りから始まり、この2つで仕事の善し悪しが決まるといっても過言ではありません。“段取り八分”とよく親方に言われていました」

 左官壁は、同じ職人が塗ったとしても、一つとして同じ仕上がりにならないのが魅力。「毎回ドキドキしながら現場で対応していく緊張感は、毎日が修業です。歴史の深い左官ですが、まだまだ底の見えない、伸びしろのある仕事。左官でこんなことができる! ということをもっと世間に知ってもらえたら、と思っています」

“3K”から“カッコいい”へ、左官職人に対する世間のイメージが変化

 野宮さんが左官職人を目指したのは、高校3年生のときに行われた実家の建て直しがきっかけ。「父の意向で、竹と縄を組んで作る木舞(こまい)下地に土壁を塗るといった、昔ながらの建て方の家でした。建築中、大工さんや左官屋さんにいろいろな話を聞くことができ、一軒の家がゆっくり出来上がっていく様子を肌で感じることができたのです。建築の面白さを知った瞬間でした」

 2003年、多摩美術大学に入学。工芸学科でガラスを専攻しましたが、4年生で就活と称して探していたのは「女性でも雇ってもらえる左官屋」でした。2007年、有限会社原田左官工業所に入社。2011年、見習いから一人前として認められた証である、いわゆる“年季明け”となり、2013年に独立して「MIKIMADE」という屋号でフリーの左官屋をスタートしました。

 仕事を始めた頃、「左官屋は3K(汚い・きつい・臭い)の仕事だ」とよく言われていました。冬はかじかむ手で暗くなっても働き、夏は炎天下で汗だくで倒れそうになるまで動きまわる過酷な環境。ところが最近、「“手に職っていいね”“かっこいいね!”とよく言われたり、作業着で歩いていると職業を聞かれ、笑顔でねぎらってもらえたりすることも。何のおかげか世間の左官屋のイメージが変わりつつあるように思います」。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ