• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【衝撃】不倫サイト利用者3700万人の情報流出に見るリスクと自衛策とは?

2015年9月4日

人為的なミス、故意のハッキング…流出につながる数々の落とし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「不倫サイトから会員の個人情報が流出」──。そんなゴシップめいた話題がメディアを賑わせている。問題のサイトは、AshleyMadison.com(アシュレイ・マディソン)。AshleyMadisonは、「Life is short.Have an affair(人生は一度。不倫しましょう)」というキャッチフレーズで知られる、行きずりの出会いや不倫に利用される無料の既婚者向け出会い系サイトだ。

 何と、このサイトの40カ国3700万人に上る会員情報が流出してしまったのだ。一体なぜこのようなことが起きたのか。個人情報流出を避けるために注意したいことについても解説する。

会員情報が流出した不倫サイトAshleyMadison.com

●運営会社の個人情報の扱いが不満で故意に流出

 流出させたのは、The Impact Teamと呼ばれるハッキングチームだ。ほぼ1カ月前、グループはAshleyMadisonのシステムに侵入し、3700万人分の顧客情報を盗んでいた。そして、AshleyMadisonをインターネット上から削除しない限り個人情報をネット上に公開すると警告していたのだ。

 運営会社はこの脅しに応じず、8月18日には会員情報が流出。流出した情報には、クレジットカード情報、氏名、住所、電話番号の他、性的嗜好まで含まれていた。さらに約1週間後には、運営会社であるAvid Life Mediaの最高経営責任者(CEO)Noel Biderman氏に関するメールを含む情報も公開された。一連の事件を受け、Noel Biderman氏は辞職している。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
高橋 暁子
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みコミュニケーション術キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ