• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大胆柄で華やぐ、ビッグフラワーやトロピカル模様に視線集中

2015年8月15日

大人の女性にこそ似合う、大胆モチーフに一目惚れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 花や野菜、フルーツなどの柄を大胆に配した装いが街を華やがせている。花びらを抽象的に変形したり、ダークトーンで渋めに描いたりと、見栄えを工夫したビッグフラワーは大人も着やすい。さっぱりした着姿になりやすい真夏の装いにフェミニンな風情を足し込める植物系大ぶりモチーフの操り方をこの機会に覚えておこう。

◆ミリタリーテイストをミックス

 トロピカル柄は夏のお約束だが、大人が街で着ると違和感が出やすい。こちらのトップスのように赤主体に配色を変えれば、たちまち迎え入れやすくなる。近頃は本来の植物とは関係ない色味や、ダークトーンの沈んだカラーでボタニカル柄を彩る提案が増えていて、大人女性を喜ばせている。薄手のジャケットに袖を通さない肩掛けでリラクシングなムードを呼び込んだ。長いトレンドになりつつあるミリタリーを意識して、くすんだオリーブ系の色合いを選んだおかげで、全体に今風の落ち着きが生まれている。

◆デニムシャツに好相性なレッド

 これまではおしゃれな服に登場しなかったような新顔モチーフが増えてきた。フルーツや野菜、さらには香辛料なども広い意味での「植物柄」として日の目を見るようになっている。こちらも赤唐辛子という奇抜な選択が目をとらえる。ポジティブサプライズを誘うモチーフ使いは好奇心の強いキャラクターも印象づける。ダイナミックなフレアスカートに、鮮烈レッドのレッドペッパーが躍り、エナジーをまとわせている。デニムシャツはメンズ風、スカートは高濃度フェミニンというミックスが成功。ベルトの余った端を縦に垂らして華奢感を引き出す小技は今のうちに盗んでしまいたい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ