• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

食のトレンド発掘隊

ご飯に合うのはどれ? ふりかけ33種類、食べ比べランキング!(3/3)

2015年7月30日

【お米が主食の国ならではの食品・ふりかけ】昔からの定番や変わり種、ご当地物などを徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

33種のふりかけのうち、BEST3はどれ?

 ふりかけ食べ比べBEST3! まずは第3位から。

◆No.3
「こだわり食感<ザクッ! 野菜ふりかけ>」(丸美屋、215円/42g)

 そのままカットした6種類の野菜(じゃがいも、にんじん、いんげん、さつまいも、玉ねぎ、かぼちゃ)がゴロゴロ入った、今までにない新しいタイプのふりかけ。早田さんの「口に入れた瞬間ザクザク! という歯ごたえがたまらない。ご飯ともマッチする」というコメントが表すように、通常のふりかけよりグッと大きめな具が生み出す新食感に、全員目からウロコだった。さらに「野菜の味もしっかり感じられる。このまま卵焼きに入れたら、味付け要らずで色味もきれいになりそう」と早田さん。伊能さんからは、サラダのトッピングとしてクルトン感覚で食べるという面白いアイディアも出た。また味の評価だけでなく、「野菜嫌いな子どもでもこれなら食べられそう」(岩本さん)、「体によさそうなのが嬉しい。こうして元の材料がハッキリ目に見えて分かるというのは安心」(牛田さん)など総合的な評価が高ポイントにつながった。



 続いて、第2位!

◆N0.2
「夏みかんわかめ」(萩・井上、410円(税込)/80g)

 萩の夏みかんの皮をチップにして、細かく刻んだわかめやしそ、ごまに混ぜ込んだ、しっとりタイプのふりかけ。しそとわかめの組み合わせは日本人として馴染みがあるが、そこに爽やかな柑橘系の香りが閉じ込められているところが大きなポイントだ。この見事なコラボには、「夏みかんとよく合う」(岩本さん、早田さん)、「ゆずとはまた違った爽やかさが感じられていい」(伊能さん)と称賛の声が続々。また食べ方についても、「味噌汁の具材にもなりそう」(伊能さん)、「冷奴に乗せたり、カッペリーニとオリーブオイルで和えて冷製パスタにしたりしても絶対おいしい!」(牛田さん)、「そうめんのトッピングに使いたい」(岩本さん)など、アレンジに対する意見も広がった。萩・井上の商品はほかに「しそわかめ」(410円(税込)/90g)、「うにめしふりかけ」(410円(税込)/6g×5袋)の計3商品も高評価だった。



 そして、栄えある第1位!

◆NO.1
「京らー油ふりかけ」(おちゃのこさいさい、594円(税込)/80g)

 京野菜の九条ネギと香ばしいごまに、ほどよくピリ辛なラー油をたっぷり染み込ませたふりかけが、栄えある第1位に。もともとここの「京らー油」のファンだという伊能さんは、「しっかりした辛味があって、風味も抜群」と絶賛。ベースとなるラー油自体の味の評価が非常に高く、全員がひと口食べた瞬間「わぁ!」と感動の声を上げた。「味と香りがしっかりしている。自分にとってふりかけは朝食べるイメージだけど、これは夜、豆腐などにもかけて食べてみたい」(岩本さん)、「おつまみにもなる味。チーズに合わせてもいいかも」(牛田さん)というコメントも。さすが京都、と言いたくなるような上品な味も、大人女子の心をくすぐる。惜しくもBest3入りは逃したが、同じおちゃのこさいさいの「胡麻ふりかけ 黒七味風味」(540円(税込)/80g)も高評価で、いずれもしっかりとした良質な素材を使い、丁寧に作られているのが感じられるとの意見で一致した。



 たとえおかずがなくても、炊きたてのご飯とこれさえあれば美味しい一食が叶う、ふりかけ。今回は、味はもちろんのこと、素材のよさが感じられるもの、余分なものが入っておらず安心して食べられるものが上位に選ばれる結果となった。これも大人の女性ならではの着眼点と言えるだろう。いつもの食事にちょっとした楽しみを添えられるふりかけ。皆さんもお気に入りのものを数種類常備してみては?

 さて、食べ比べランキング企画は今後も続きます! 取り上げてほしい食材や食品がありましたら、ぜひ下記の「この記事にコメントする」へご一報ください。次回の候補にさせていただきます!

取材・文/GreenCreate

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【こんな記事もどうぞ】
家飲みが楽しくなる! たこ焼き器でつくるスペイン料理
【おしゃれなおやつ】進化が著しいラスク、いま最もおいしい注目株はどれ?
セブン、ローソン、ファミマ、こんなに味わいが違うとは! 大手3社のコンビニ・ドーナツ食べ比べ!
暑い日に試したい、夏の新作フローズンドリンク&爽やかソーダ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ