肌の露出が増える夏が到来。そのままヌーディーに見せてもいいが、近頃は素肌を彩る貼り付け式のアクセサリーがもてはやされている。そのひとつが手軽に貼り付けてキラキラした輝きをまとえるテンポラリー(一時的)タトゥー。新顔のきらめきアクセは使い方次第でビーチや夏フェスでもジュエリーのように装いを華やがせることができる。

[画像のタップで拡大表示]
FLASH TATTOO by ULTRA MUSIC FESTIVAL
[画像のタップで拡大表示]
FLASH TATTOO by ULTRA MUSIC FESTIVAL
[画像のタップで拡大表示]
FLASH TATTOO by ULTRA MUSIC FESTIVAL

 一般的に「シャイニング(きらめく)タトゥー」と呼ばれる、貼り付け式のキラキラアクセサリーのうち、「FLASH TATTOO(フラッシュタトゥー)はサイズやデザインの種類が多く、自分好みの見せ方に仕上げやすい。少量の水だけでしっかり張りつくので、好きなタイミングで付けられる。水分が乾くまで10分ぐらい待てば、肌になじんで安定する。

 シャワーを浴びても4~6日程度は落ちないから、ビーチでも心強い。剥がしたくなったら、ベビーオイルやクレンジングオイルをつけて軽くこすれば簡単に落とせる。本物のタトゥーと違って、見せたい間だけ露出して、後はきれさっぱりオフできる分、大胆なまばゆさを試したい気分に誘われる。

 近頃は背中を広く開けたベアバックの服を好む人が増えてきた。健康的なヌーディー感を強調するのもいいが、シャイニーなモチーフを加えると、素肌の透明感が引き立つ。離れた場所からでも、動きに応じてキラッと光るので、アイキャッチーなパーツになってくれる。

 1枚の薄いシートだけに、形の自由度が高く、ネックレス風、ブレスレット形など、多彩なデザインが用意されている。つけた状態で紫外線を浴びると、フラッシュタトゥーの模様通りに日焼け痕ができるのも、考えようによっては自前のナチュラルアクセといえる。