• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

資格をお金につなげて生きる!

「子どものために時間を使いたい」と決めた社会保険労務士開業という選択(2/2)

2015年7月9日

育児に手がかかるうちは「細く」、手が離れた後も「長く」仕事を続けるために

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

■著書の出版が仕事の信用に繋がる

 2014年12月に『障害年金の手続きから社会復帰まで』(秀和システム)という本を執筆しました。著書の出版後に本を読んだ方からのお問合せが増え、お客様の幅や業務提携のお声掛けの内容も幅広くなってきたように感じます。

 これらの小さな転機を通して今特に重点を置いているポイントは「何をやるのか」よりも「誰とやるのか」です。というのも損得感情で繋がっている人とは結局継続しないと思ったからです。好きだと思える人を大切にすることがよりよい仕事につながると考えています。

 独立の特権として自身が事業主であるため多少の時間調整はできます。業務内容や仕事相手も最終的には自分自身で決めることもできます。一番良かった事は仕事に対する一つ一つの出来事についての実感が大きくなったということです。やりがいも、大変さも、緊張感も。そして感謝されたときの喜びも。反面、常に責任というプレッシャーとの戦いです。また独立して良かったかどうかは、20年後の子どもの成長を見て考えたいと思います。

■プライベートとの両立は? 私のスケジュール管理術

 予定組むときは最初に子どもの行事を入れます。日曜日は特別な予定が無い限り家族と過ごすように心がけ、パートナーとはグーグルカレンダーを共有して子どもと仕事に影響が出ないよう慎重にスケジュールを管理しています。夫婦で協力し合わなければ毎日を乗り切ることができないためより絆が深まったように感じています。それでも開業当初に予定していた理想の両立はまだできていません。少しづつ改善はしていますがまだ夜も週末も仕事をしているのが実際のところです。

■社会保険労務士に興味を持った人へ

 社会保険労務士は会社で働く時も独立開業する場合でも役に立つ資格です。会社に勤務する場合は社会保険労務士の資格を取得することで会社の人事・労務部門で必要とされ、同僚からも頼られる存在となるでしょう。

 開業社労士については1人でも社労士法人設立が可能になります。今後は成年後見人業務にも力を入れる都道府県会も増えてくるでしょう。国からの労働社会保険への加入促進も強まりニーズも増えると思います。ただし、社会保険労務士業が仕事とプライベートの両立に必ずしも向いている仕事というわけではありません。

 マニュアル通りの答えがない難しい業務もあり、私自身も日々身が引き締まる思いで仕事に取り組んでいます。

こうして資格で食べていく!

私の勉強時間 ・勉強時間の作り方
私の総勉強時間は850時間程でした。勉強しなければならない状態に追い込むため、勉強場所と環境づくりの工夫をして乗りきりました。

資格をお金につなげるヒント
資格を活かすために、WEBのスキルを身につけ、ブログやHPでのPRから始め、ランチの時間を活用した交流で繋がりを広げるなどして、仕事をご依頼いただいています。著書を出版してからは仕事の幅も広がっています。

年収の目安と私の労働時間
社会保険労務士の平均年収は、通信教育のフォーサイトによると、開業社会保険労務士は450万~3000万、勤務社会保険労務士は530万円となっています。
私の労働時間は、官公署への手続きや連絡が可能な平日9時~17時までの時間と、営業時間内に終えることのできなかった業務を、夜や土日祝日にこなします。執筆や企画などの考える仕事は隙間時間にしています。

企画協力/シェアーズカフェ・オンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ