• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

資格をお金につなげて生きる!

大学受験失敗と平成不況が重なって…資格取得で切り拓いた人生(2/3)

2015年7月8日

社労士資格の取得を通じて手に入れたのは「諦めなければいつか実現する」という自信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

■資格取得のきっかけは、大学受験の大失敗に始まる

 私が資格を取得しようと決意したのは大学生のときです。想像していなかった大学受験の大失敗と、当時の経済の平成不況とが重なり、相当不安だったのです。でも、この挫折こそが、私を導いてくれることになりました。ただでさえ精神的に不安定な時期に終身雇用も崩壊していったため、何事にも振り回されない本物の安定を手に入れるには、自分自身が自立するしかないと考えたのです。このときに、男性に依存せず、女性のライフステージ(結婚・出産・育児)を通して、一生働ける仕事をしようと決めました。

 そして、インターネットや雑誌で様々な情報を得て、資格の取得にチャレンジしていきます。既に大学受験の失敗という痛い経験から、試験自体に自信を失っていたため、難易度が低めの資格を選び、最初は秘書技能検定2級の取得から始め、少しずつ自信をつけていきました。次は、個人情報保護士、行政書士、情報処理、そして、社会保険労務士へと徐々に合格していくのでした。

■社会保険労務士の資格に決めた理由とは?

 大学生の頃に行政書士試験の勉強を始め、試験勉強中断期間を経て、社会人2年目で合格しました。その後は、行政書士と試験も実務も関連の強い、司法書士か社会保険労務士のどちらを目指そうか迷い、司法書士事務所に勤めてみることにしました。不動産登記を主にしていた事務所でしたので、不動産売買をしたことがなかった私には、業務に対する現実味を感じられませんでした。

 そして、結果的に、企業での人事・総務の経験から、働く人に関係する身近な仕事である、社会保険労務士の試験を受ける決意をしました。当時の私にとっての資格は、食いっぱぐれないための保険であり、本気で独立までは考えていませんでした。そのため、前述したように、社会保険労務士の特徴である、勤務社労士か開業社労士の登録を選択できるというところも魅力的でした。

■試験合格への道は漫画喫茶にあり!

 社会保険労務士の試験合格までは、勉強を始めてから独学で約6か月でした。平均1日4時間~10時間、主に図書館やファミレスで勉強しました。本試験の練習として、模擬試験は3回受けました。費用は、テキスト代と模擬試験・本試験などで、約4万円ほどです。

 一見、独学最短ですんなり試験に合格したように思えますが、実は、私の場合は、その前の行政書士試験のときに苦労していたのです。最初のお試し試験を入れると、3回目の試験でやっと合格しました。その時に生み出した勉強方法が社会保険労務士試験のときにも非常に役に立ちました。具体的には、仕事の日は疲れて、勉強する気はあっても寝てしまうため、漫画喫茶で勉強していました。

 行政書士の受験時、8~9時間勤務の後に漫画喫茶で5時間(当時5時間パックというお得なプランがありました。)勉強してから帰宅していました。テレビもなく、料金を支払っているということもあり、勉強せざる得ない環境に追い込むためです。暗い人だと思われるのが恥ずかしくて、当時は誰にも秘密にしていました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学働き方お仕事術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版