• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

空撮から宅配まで 一から分かる「ドローン」入門

2015年6月24日

撮影から宅配までを担う!時代を象徴するキーワード

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 最近メディアでよく登場する、「ドローン」というものをご存じだろうか。2015年4月のドローンを首相官邸に落下させた疑いで男が逮捕された事件で初めて知ったという人も多いだろう。

 その他、少年が長野の善光寺でご開帳の法要中にドローンを飛ばし、落下させる事件も起きている。この事件では幸いにして怪我人はいなかったが、警戒心を煽る出来事となり、少年は浅草三社祭でもドローンを飛ばすと仄めかしたことで逮捕されている。

 事件になったため、「ドローン=危険なもの」と感じた人もいたかもしれないが、本当は我々の生活に役立つ可能性を秘めているのだ。改めてドローンとは何なのか、何の役に立つのか、なぜ注目されているのかについて見ていこう。

元は軍事目的で利用されていた「無人航空機」

 ドローンとは、無人航空機全般を指す。元々は軍事目的で利用されていたが、現在は小型化し、低下価格帯のものが登場したため、利用用途が拡大した。大きさはヘリコプターサイズから手のひらサイズまで幅広い。価格も高性能のものは数十万円くらいになるが、安いものなら数千円で手に入る。小型のものになると重さも数キロ程度で、個人でも扱いやすい。

 最近ニュースとなったドローンは、この小型版のものだ。カメラや加速度センサー、ジャイロセンサーなどを搭載して利用できるため、たた飛ばすだけではなく、何らかの役割を果たす目的を持って飛行させるものと考えていいだろう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
高橋 暁子
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/
関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ