• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

資格をお金につなげて生きる!

会社員から独立してキャリアカウンセラー&ヨガインストラクターで稼ぐには?【後編】

2015年6月19日

女性のキャリア継続を阻む「ライフイベント」と「心身の健康」の問題解決に着目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

資格に興味があるけれど、取得までにかかる時間やお金が、どれだけ仕事や収入につながるのか分からない…。

日経ウーマンオンライン読者の悩みに答えるべく、有資格者の皆さんに「本当のところ」を聞きました。

読者にも人気が高いキャリアカウンセラーとヨガインストラクターを

両立させる田中絢子さんの記事後編をお届けします。

やりたいことを実現するための資格

キャリアカウンセラー兼ヨガインストラクター
田中絢子さん(36歳)
企業の採用支援・代行や、人材系企業で人材紹介業務、研修の講師やマーケティング業務などを行っているほか、ワークとライフの土台となる心身も重視し、自らも日々ヨガを実践、指導者としても活動。働く女子のキャリアと健康をサポートするCALTH主宰。

 前回からの続きです。

 自分がやりたいことを実現できる仕事をしようと考えたときに、まずはキャリアカウンセラーの資格を勉強しました。人生の中で大きなウェイトを占める仕事について関わっていくために専門的に学ぶためでした。資格を取った理由は、一定の基礎知識を体系的に学ぶには、効率が良いと思ったからです。

 そのため、キャリアカウンセラーの資格を取っても終わりではなく、学びは続いています。

 資格を取り、キャリアカウンセリングの理論や方法の基礎的なことは理解ができますが、実際に仕事を始めるとさまざまなケースに対応することが必要になり、さらに学びたいことも必要な知識も増えてきます。キャリアに関する知識も深めていきながら、同時にさらに補足的に学びたいと考えたもの一つが自ら趣味としても実践していたヨガでした。その理由は、キャリアカウンセラーとしての仕事をするようになってから、興味がより「働く女性」と「働き続けるための心身」に絞られていき、そのために活かせるのではないかと思ったからです。

 キャリアカウンセラーの資格を取り、リクルートを辞めてキャリアカウンセラーとして人材紹介の仕事をはじめてから、仕事の問題だけでは解決しきれないものを感じるようになっていました。前々から感じていた女性のキャリア継続の難しさを実感することが多くなっていたからです。特に「ライフイベント」と「心身の健康」の問題でした。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ