• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

知りたい!なりたい!こんな職業

ビール本来のおいしさにこだわる、ビール醸造家の仕事とは

2015年6月22日

造り手の想いが伝わる地ビールを届けたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

乾いた喉をキュッと潤す冷たいビール。暑い夏には欠かせませんね。

1994年の酒税法改正でビールの年間最低製造量が引き下げられたことにより、小規模業者も市場に参入。

個性豊かな地ビールが次々に登場し、少量生産ならではのこだわりや製法で、

男性だけでなく女性にも人気が広がっています。

今回は、箕面(みのお)ビールの醸造家、社長でもある大下香緒里さんにお話を伺いました。

大下香緒里さん
大下香緒里さん

●ビール醸造家歴 18年。38歳。
●休日の楽しみは、友人とお酒を飲むひととき。力仕事をしているためか意外に思われることもありますが、洋裁や彫刻など物を作ることも好きです!

箕面ビール

真面目に、丁寧に、誠実に。そして楽しむことを大切に

 大阪府の北部に位置する箕面市は、「明治の森 箕面国定公園」をはじめ、自然が豊かに残る穏やかな街です。環境がよく、水がきれいなこの場所に、1996年に創立したのが「箕面ビール」。大下香緒里さんは、創業者である父の大下正司さんの後を継ぎ、現在2代目社長として、箕面ビールの醸造、イベント業務、営業などを手掛けています。

 箕面ビールのラインナップには、低温で長期間熟成を行うラガービール「ピルスナー」、クリーミーな喉ごしとドライな後味の黒ビール「スタウト」などがあります。全ての商品が水と麦芽、ホップだけで造られており、無ろ過・非熱処理製法。一般的なビールは保存管理や流通のため酵母をろ過しますが、箕面ビールはそのまま瓶詰めや樽詰めにするため、栄養と旨さがたっぷり詰まった“地ビール”ならではの味わいが楽しめます。また、麦芽の粉砕から煮沸、発酵に至るまで、データだけに頼らず、人の目・鼻・舌でも毎日管理。出来上がった製品は、従業員が1本1本手作業でラベルを貼り、丁寧に拭いてから箱詰めし、出荷しています。

 このこだわりの製法で、2009年にはビールの世界一を決める「World Beer Awards(WBA)」で「スタウト」が黒ビール部門で見事金賞を受賞。地ビール(クラフトビール)の中では日本初の受賞となりました。その後も「スタウト」と「imperial Stout」は数多くの賞を受賞。「黒ビールは苦手だったという方からも、『箕面ビールのスタウトを飲んで黒ビールが好きになりました』と言っていただくことも珍しくありません。今では私たちのフラッグビールとなっています」

 朝早くから夜遅くまで続く工場の作業は、女性には大変な重労働ですが利点も…。「女性が造っているということで、特に女性のお客様が興味を持ってくださることが多く、うれしく思っています」

初代の経営理念「お客様が喜ぶこと」を守り引き継ぎ、発展させる

 大下さんがビール醸造に携わり始めたのは、短大に通っていたころ。当時は地ビールがブームで、工場が大忙しだったため、最初はアルバイト感覚で手伝いを始めました。その2年後には工場長に就任。次第に興味が増し、独学でビール造りを学びました。

 そして、1999年に国税庁醸造研究所(現:独立行政法人 酒類総合研究所)で、半年間の研修に参加。そこでビールだけでなく日本酒、焼酎、ワインなど、多くのジャンルの醸造者が集まって、「醸造」の全分野について広く学んだことに大きな影響を受け、本格的にビール造りをしていきたいと決心しました。参加者に家業の後継者であるメンバーが多かったことも、気持ちを固める一端に。「家業を継ぐ、ということを改めて前向きに考えさせてくれるメンバーだったことが大きいと思います。今でもその仲間たちとはとても仲がよく、ビールだけでなく醸造という大きなくくりの中で情報交換ができる、ありがたい関係です」

 その後、父・正司さんの急逝により、2012年より2代目社長に就任。箕面ビールの将来を引き継ぐことになりました。「慌ただしい中でもしっかり前を向けたのは、『お客様が喜ぶこと』をモットーとした初代の経営理念が、社員一同に根付いていたからです。お客様が喜んでくださってこその商売だと思っています」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ