• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自分の死後はどうなる? Facebookの追悼アカウント管理人に注目

2015年6月11日

残された人たちが困らないよう、生前中の設定がマナーになる日も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「自分が死んだらこのSNSのアカウントはどうなるんだろう?」と思ったことはないだろうか。亡くなった人のSNSアカウントがそのまま残っているというケースを見かけた人もいるだろう。万一、プロフィール写真をハロウィーンのコスプレ写真等にしている時に亡くなってしまったら、どうなるのだろうか。

 実はFacebookでは、死後に自分のアカウントを管理してもらう「追悼アカウント」の管理人を生前に指定することができるのだ。米国では2月に追加された新機能であり、日本でも既に利用できるようになっている。

追悼アカウント管理人とは?

 何もせずに亡くなってしまった場合、プロフィール写真などがそのままになってしまったり、亡くなったことを知らない人から連絡がきても何もアクションが起こせないことになる。

 しかし管理人を指名しておくと、本人が亡くなった後でも、タイムラインで一番上に表示される投稿、友達リクエストへの対応、プロフィール写真やカバー写真などの変更ができるようになるのだ。

 信頼できる人に任せておけば、要らない心配をせずに済みそうだ。もしそのような人がいない、或いは残したくないということであれば、死後はアカウントが削除されるように設定もできる。

亡くなったらアカウント削除も可能

 スマートフォンからの設定方法は以下の通りだ。まずFacebookアプリを立ち上げよう。「その他」→「アカウント設定」→「セキュリティ」→「追悼アカウント管理人」→「追悼アカウント管理人を選択」→パスワード入力→友だちを選択で可能だ。選んだ友だちには死後連絡がいくが、今すぐ指定したことを連絡することもできる。

 追悼アカウント管理人に指定した人物のできることも指定できる。「データアーカイブの許可」とは、あなたがFacebookでシェアしたコンテンツのコピーをダウンロードすることだ。投稿、写真、動画、基本データ情報等が含まれる。

 「追悼アカウント管理人」画面か選択後の画面で、「アカウントの削除」から「死後に削除」を選ぶと、亡くなった後はアカウントが削除され、誰も見られない状態となる。

 自分が亡くなった時のことなど考えたくもないが、残された人たちが困ったりしないためにも、設定しておくと安心かもしれない。

図1
「その他」→「アカウント設定」をタップ。
図2
「セキュリティ」をタップ。
図3
「追悼アカウント管理人」をタップ。
図4
「追悼アカウント管理人を選択」をタップ。この時「アカウントの削除」をタップすると、死後はアカウントが削除されるように設定できる。
図5
「死後に削除」を選択で削除設定が可能だ。
図6
Facebookにログインする時のパスワードを入力しよう。
図7
追悼アカウント管理人に指定した人物にメッセージを送るタイミングを設定しよう。
図8
追悼アカウント管理人に指定した人物にのできることを指定しよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
高橋 暁子
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/
関連キーワードから記事を探す
教養・マナーPC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ