• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

魅ならい塾 イベントレポート

魅ならい塾 一生安心♪ マネープランの作り方

2015年5月21日

「魅ならい塾」第6回開催レポート~FP高山一恵さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

  日経ウーマンオンライン主催の「魅ならい塾」がこの度、6回目(ビザ・ワールドワイド・ジャパン協力)を迎えました。今回の講師は、人気ファイナンシャルプランナーの高山一恵さん。「自分も独身時代にはお金に関して全く興味がなかったが、お金のことを学ぶと生活が変わる」という高山さんの話に、満員の参加者は身を乗り出して聞き入りました。

講師・高山さんの軽快で分かりやすい解説に会場中が引き込まれました

現代を生き抜くには、自分軸足のマネープランが必要


 「かつては、国が私たち国民の生活を守ってくれました。でも、今の日本では、国や企業は生活を守ってくれません。だから、安心して未来を迎えるためには、自助努力が必要なんです」と高山さんは話します。

今回も開催会場は品川プリンスホテルNタワーの「ビジネスラウンジ」。気持ちのいい空間で、学びにも身が入ります

 日本の経済成長率は、高度経済成長期には平均7 〜8%程度を超えていたのが、バブル崩壊後には1%前後にまで下がり、今は2~3%。人口が増えれば経済は好転する可能性がありますが、現在、1億2700万人の人口が、2050年には9700万人にまで減少する見込みです。このように少子高齢化が進むために、1970年頃は約10人でひとりの高齢者を支えていたのに、現代は2~3人でひとりを、2050年には1.3人でひとりの高齢者を支える時代が来るのです。

 「経済成長率が下がり、少子高齢化が進むこれからの時代を生き抜くためには、お金に関する知識と、自分軸足のマネープランが必要です」と高山さんは強調します。

「自分軸足のマネープランがしっかりしていれば、結婚や出産で自分の環境やライフステージが変化しても、前に進むことができます。人生の選択肢を持つことができるのです」と高山さん。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネーお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ