• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【動画付き】マニキュアをキレイに塗るコツ&ヨレやキズが入った時のカンタン修復方法(3/3)

2015年4月9日

ネイルカラーは「温めて」から使うのがキレイに塗るコツ【動画付き】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ムラになりやすい色をキレイに塗るコツ

1 ムラになりやすい淡いベージュやピンクは、まず一度薄く塗ること。このときはムラになっても気にしなくてOK。キレイに重ね塗りするために、きちんと乾かすこと。早く乾くように一度めは薄く塗るとよい。

2 5~10分くらいたって、一度めに塗ったネイルカラーが乾いたら、二度めを塗る。今度はたっぷりめに液をブラシに含ませ、力を入れずに軽い力でスーッと塗る。

ヨレやキズのレスキューテク

1 乾く前に触ってしまい、ヨレたりキズがついたりしたときは、ネイルリムーバーを指先につけ、ヨレたりキズになった部分をなでて凹凸をなめらかに整える。

2 凹凸がなくなったら、上からもう一度ネイルカラーを塗る。このとき、ブラシはタテにして毛先で液をのせるようにすること。ブラシを寝かせて塗ると、凹凸が表面に出やすくなってしまう。

完成!

 キズがなくなり、ムラなく仕上がった。

【動画】モデルでYouTuberの和希優美さんが実際にこの方法を試してみました!

モデル/和希優美

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ