• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

正しいヘアケアって?☆サボるな! 夜シャン時の頭皮マッサージ(3/3)

2015年2月26日

美女医がおすすめするヘアケアの方法~やっぱり頭皮マッサージは大切だった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

白髪予防にも、「夜シャン」と「血行促進マッサージ」を

 さて、髪のウェルエイジングを考える上でもうひとつ忘れてならない問題が「白髪」。私は比較的白髪が少ないほうですが、1本発見するたびにどんよりしてしまいます。

 白髪は「老けてる」印象と直結します。一刻も早くサヨナラしたいところですが、残念ながら、白髪の発生メカニズム、そして予防や治療の方法は、じつはまだ詳しくは分かっていないのです。

 わかっていることは・・・「髪を作る」のは「毛包幹細胞(もうほう・かんさいぼう)」の役割、「髪を黒くする」のは「色素幹細胞(しきそ・かんさいぼう)」の役割です。この2種類の幹細胞たちが加齢と共に枯渇する結果、毛が育たなくなったり、黒くならないまま毛が育つ=白髪の発生となったりするのです。そしてこれに対して、ある特殊なコラーゲンの投与が有効という実験結果も出ています。これらのメカニズムが、再生医療の研究で、早く解明されることを期待しましょう。

 それまで打つ手がまったくないわけではありません。ここまでお話しした「育毛」のためのセルフケア、つまり「夜シャン」と「血行促進マッサージ」は、「白髪」の予防にもプラスだと私は思っています。事実、「育毛剤やスカルプエッセンスを使用した結果、白髪まで少なくなってきた!」とおっしゃる方は、よくいらっしゃるんです。先端科学に裏打ちされていなかろうとも、「育毛に効くなら、白髪にも効く!」「黒髪を保ってみせる!」とポジティブ意志を込めて毎晩のケアを積み重ねることは、けっして無駄ではないと思います。



文=宮本恵理子、写真=小野さやか

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小柳衣吏子
小栁衣吏子(こやなぎ・えりこ)
アオハルクリニック院長
1972年福岡県生まれ。98年、順天堂大学医学部卒業後、同大学病院勤務などを経て、2011年よりアオハルクリニック院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会専門医。 アオハルクリニックHP:http://www.aohalclinic.jp/ ブログ:http://ameblo.jp/aohal-koyanagi/
関連キーワードから記事を探す
スキンケアメイクアップ健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ