• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

食のトレンド発掘隊

パンケーキの次は、エクレアvsシフォンケーキ!?

2015年2月12日

パリの人気エクレア店やスプーンで食べるシフォンケーキ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 次々にスイーツトレンドが生まれる昨今だが、2015年に大ブレイク濃厚なのが、昔からある王道スイーツ。なかでも編集部が注目しているのは「エクレア」と「シフォンケーキ」だ。いずれも伝統的なスイーツだが、現代的なアレンジでオシャレに変身し、新たな魅力で人々をひきつけている。

 もともとエクレアは19世紀にフランスで生まれたといわれるクラシカルなシュー菓子だが、最近はカラフルなフォンダン(※シロップを煮詰めて練ったもの)でコーティングされた華やかなエクレアがトレンドだ。

 そしてもう1つの注目株、シフォンケーキは2015年の流行予測でも挙げたとおり、こだわりの素材や食べ方で提供する専門店が増加中。ポストパンケーキの本命として注目を集めている。そこで今回の「食のトレンド発掘隊」では、ぜひチェックしておきたいエクレアとシフォンケーキのお店を一挙紹介! (※価格は特記がない限りすべて税抜)

 まずはエクレアの注目店3軒から!

 エクレブームは実はパリ発。数年前からパリではエクレアやシュークリームなど、一種類のみのスイーツを扱う専門店が人気を集めている。そんなパリの人気エクレア店が、2014年秋、ついに日本に上陸した。日本橋高島屋横浜高島屋に同時オープンした「レクレール・ドゥ・ジェニ」である。

 同店を開いたのは、フォションのエグゼクティブ・シェフも務めたクリストフ・アダン氏。デザインや色、食感の楽しさにこだわったというカラフルなエクレアはまるで宝石のよう!

色とりどりのエクレアに目を奪われる。店頭では常時10~12種類を販売。パリの定番や日本オリジナル、季節商品などいろいろ。価格は1つ432円税込~。※画像はイメージです。

 とくに人気が高いのはパリの定番でもある「キャラメル ブール サレ」(432円税込)や「パッション フランボワーズ」(519円税込)。前者はフルールドセル(※“塩の花”の意味。良質の天然海塩を指す)入りのキャラメルクリームが中に入ったもので、甘味と塩味のバランスが絶妙。後者はパッションフルーツのクリームにフランボワーズを添えたもので甘酸っぱさが後を引く。

 高島屋バイヤーの森下由佳子さんに話を聞くと、「基本的にレシピは本国と同じですが、甘さなどは日本人の口になじむよう、微調整しています。また“モンブラン”や“タタン”など日本オリジナル商品もあります」。

 ちなみに2月14日まではバレンタイン商品として、2人でシェアして食べるのにぴったりな「N゜27 デュオ バレンタイン バニーユ ローズ&ショコラ プラリネ」(1080円税込、2本セット)を販売中。フォション時代から日本へ来ることも多かったアダム氏は日本文化への造詣も深く、今後はひなまつりや桜をイメージしたエクレアも販売するというから楽しみ!

「N゜27 デュオ バレンタイン バニーユ ローズ&ショコラ プラリネ」。バニラクリームにバラの味わいを加えたエクレアと、ショコラクリームにヘーゼルナッツの味わいを加えた2本セット。

 日本橋店には女性はもちろん、男性のお客さんも多く訪れており、まとめ買いをしていく人も多いそう。「片手で食べやすく、おもたせに利用する人も多いようです」と森下さん。とにかくかわいいので、女子会に持って行ったら盛り上がること間違いなし! 専用箱もあるので持ち運びもしやすく安心だ。

日本橋高島屋店の外観。同店の国外店舗があるのはフランス以外では現在のところ日本のみ。

 次は日本発のエクレア専門店!


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ