• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

知りたい!なりたい!こんな職業

市民ランナーの心と体を支える、ランニングアドバイザー

2014年12月15日

ピラティスランニングで、走る楽しさだけでなく健康な身体づくりをサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

昨今のマラソンブームで、市民ランナーは1000万人を超えるといわれています。

速く、安全に走るためには、正しい走り方やトレーニング法を知ることが大切。

今回はランニングアドバイザーの市河麻由美さんにお話を伺いました。

市河麻由美さん
市河麻由美さん

●ランニングアドバイザー歴 8年。38歳。
●プライベートでは料理と食べることが大好き! 楽器を演奏することも好きで、小中学校時代は陸上と同じぐらい音楽にはまったことも。最近は、ドラムを叩きたいと思っています。

Enjoy Running -Mayumi Ichikawa Web site-

自身のマラソン経験を活かし、故障せずに走れるコツをアドバイス

 2007年に始まった東京マラソンをきっかけに、日本で大きなブームとなっているマラソン。各地でもフルマラソンだけでなく、ハーフマラソンやファミリーマラソンなど、幅広いジャンルの大会が開かれ、多くのランナーが汗を流しています。市河麻由美さんは、ランニングアドバイザーとして、市民ランナーの安全な走りを技術面・精神面からバックアップしています。

 市河さん自身は、1999年のセビリア世界陸上で女子マラソン代表に選ばれ、2000年の北海道マラソンでは堂々の優勝を飾るなど、数多くの実績を保有。現役引退後は、公益財団法人陸上競技連盟公認コーチとして、市民ランナーにアドバイスを行うランニングクリニック等に参加しています。また、各地で開催されるマラソン大会のゲストランナーとしても出場。小中学校で陸上教室を開催し、走るコツを教えたり、企業のサークルや市民ランナー向けのランニングクラブでの指導なども行っています。「いろんな目的で走る方がいらっしゃいますが、怪我なく楽しく走り続けられる身体づくりを提案できるよう、心がけています」

 特に注力しているのが、ピラティスを取り入れたトレーニング法。ピラティスとは、インナーマッスルを主に使うトレーニングで、正しい姿勢の習得、柔軟性のアップ、怪我の軽減などに有効な運動です。市河さんは引退後にピラティスを知り、「普段の姿勢に気を付け、身体をケアし、筋肉を正しく使えば怪我は減る」ということを実感。「現役時代は足などの怪我で苦しみましたが、ピラティスを取り入れれば、もっと走ることができたかもしれません。もっと楽に、速く走りたいという一般ランナーの方に、とても有効なトレーニングだと思います!」

一人一人に合わせたトレーニングメニューを提供

 走ることが好きで、小学生のときから憧れていた陸上の名門、市立船橋高校へ入学。2年時の全国高校駅伝では区間賞を取るなど、メキメキと頭角を現しました。1995年に三井海上(現:三井住友海上)に入社し、実業団マラソンで活躍。国内外で多数のレースに出場し、記録を残していきました。しかし、長引く故障が原因で2003年に現役を引退しました。

 その後、2005年にNSCA(日本ストレングス&コンディショニング協会)公認パーソナルトレーナー資格、2010年には陸連公認コーチ資格を取得。同時に、FTP公認ベーシックマットピラティスや、JAPICAマットピラティスコーチの資格も取得しました。「もう記録を狙って走ることはないですが、今後も走りに関係する仕事がしたいと思ったときにピラティスと出会い、トレーニングメニューに取り入れたピラティスランニングを提案していこうと思いました」

 ランニングアドバイザーとして初めて指導したのは30歳のとき。しかし自身がランナーとして走ることとは違い、他人に走り方を指導することには戸惑いもありました。「現役時代に当然だと思っていたことは、一般ランナーの方にとっては知らないこと、分からないことであることに驚きました。自分の常識を他人に押し付けてはいけない、いろんな性格の方がいらっしゃるので、その人に合った対応をしなくてはいけないと痛感しました」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ