• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

煮込むだけで簡単! 野菜たっぷりスープ(2/6)

2014年11月5日

心とからだをほっこり温める、栄養満点スープ6選

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

鱈とはまぐりのサフランスープ

材料(1人分)
鱈…1切
はまぐり…3個
じゃがいも…1個
ミニトマト…4個
マッシュルーム…2個
にんにく…1片
サフラン…ひとつまみ
フェンネルシード…ひとつまみ
ローリエ…1枚
鷹のつめ…1/2個
白ワイン…大さじ4
塩…適宜
こしょう…適宜
エキストラバージンオリーブオイル…適宜
イタリアンパセリ…適宜

作り方

1.お鍋に水(400cc)と砂抜きしたはまぐり、ローリエを入れ熱します。殻が開いたらはまぐりを取り出してください。スープは泡をきれいにすくい、こし器でこします。

2.鱈は、皮と骨を取り除き、さっと洗います。適当な大きさのそぎ切りにし、塩、こしょうをふります。

3.じゃがいもとマッシュルームは適当な大きさに切って下さい。ミニトマトは、竹串等に刺してガスの火であぶり、皮をむいておきます。

4.エキストラバージンオリーブオイルを熱した中火の鍋で、じゃがいもを1分位炒めます。次に、マッシュルーム、ミニトマト、ガーリック(軽くつぶして)、鷹のつめ(種を除いて)、フェンネルシードを加え1-2分炒めて下さい。

5.4に白ワインを入れ、アルコールをとばします。

6.5に、1のはまぐりのスープ(300cc)をローリエもいっしょに入れます。サフランを加えたら、少しだけ蓋をあけた状態でじゃがいもがやわらかくなるまで煮てください。

7.6に鱈を入れ3~4分煮て、塩、こしょうで味をととのえます。

8.7にはまぐりを入れてあたたまったら、イタリアンパセリ(粗みじん切り)を入れて出来上がり。

ワンポイントアドバイス

具材は同じ位の大きさに切ると食べやすくきれいです。マッシュルームも薄切りではなく、7mm程は厚みがあるほうが食感がよく美味しさが引き立ちます。スープや魚貝類に合うハーブが魚貝のうまみを際立たせ、地中海を感じる風味豊かなスープになります。


レシピ作成/mayumiたん

そのほかのレシピはこちらから
MAYUMI MARAVILLA ~ recipe garden

mayumiたんさんの人気レシピ

フラメンコ・エッグ ~スペイン料理
バナナのタルトタタン
ラズベリースフレ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ