• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

マヤ暦で占う11月の運勢

2014年11月6日

~宇宙の引き寄せが強まる月~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いよいよ今年もあと2カ月ですね! 書店や文具売り場で来年の手帳がズラッと並んでいるのを見ると、思わず立ち止まってあれこれ綺麗なカバーを見ながら、使い勝手を確認してしまうこの頃です。

 ちょっとマニアックなマヤ宇宙の話になりますが、「ポポル・ヴフ」というマヤ神話を読むたびに私は、ETという映画のワンシーンを思い出します。この世界をつくった最初の父(4つのバラム)が天に帰っていくときの様子が描かれているのですが、その描写を何度読んでも私にはETが宇宙船にのって天に帰る時のような光景しか目に浮かばないのです!

 「山の頂の彼方に消えてしまった」「妻や子供達は彼らを葬らなかった。というのも彼らが消え去ってどうなってしまったか見なかったからだ」とか「これから我々は帰路につく」などのように、最初の父は山の頂上で忽然と消えてしまうのです。それって不思議な別れですよね。

 マヤ暦では今月19日「ナイフ13」になるのですが、「チラム・バラムの予言書」という書物のあちらこちらに不思議な意味をもって「ナイフ13」が登場します。「ナイフ13は彼らがこの地に住むことになった日」「13ナイフは天の高みにおいても、地の低みにおいてもその日である。天の鈴、天の扇が降り、綱や地のすべての広がりに行きわたる神の予言が天降るであろう」などなど。

 11月の星空の動きや位置、マヤ暦の動きを照らし合わせてみると、マヤの宇宙人が地球に住む我々の意識に何かメッセージを伝えようと動く! 何だかそんな不思議な月に感じる11月なのです。

 少し具体的に見ていきましょう!

【11月の運勢と傾向】

 マヤ暦でみると11月は、「コーン」の周期から「死」の周期、そして「嵐」周期へと時の座を移動していきます。女性の守護神、挑戦する火の女神、霊的な光をもたらす文化の神と、時の守護神たちは時空を超えて宇宙の星団間を移動しながら、天の会議を繰り返していきます。7日に立冬で満月「死」の周期になることをみると、太陽になれずに月の神となったが死の守護神「テクシステカトル」が満面の笑みを浮かべながら「世界をつなぐ引き寄せ力を今こそ見ておれよ~!」と主張しているかのようです♪占い的にみると神秘的なスピリチュアルパワーと天体の引き寄せ力が充満してきて、不思議な出来事が偶然を装って起こりながら時の縁を紡いでいく、みたいな感じでしょうか。

 マヤ神話では400人の若者たちの魂はプレアデスに向かうと書かれています。古代マヤの人たちは、プレアデス星団から地球を助けるためにやってきたのが4つのジャガー神・祖先であると知っていたのかもしれません。プレアデス星団の運行を観測し、11月のある日になるとすべての灯りを消して山の頂に集まり、真夜中に天頂を見上げて、プレアデスの運行を確認していたようです。

 真夜中に星空を見上げてみますと、天頂付近には7個くらいの星の集まりを肉眼でも見ることができますよ♪

◆あなたのサインはこちらから確認してみてくださいね☆

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
弓玉
弓玉(みろく)
日本におけるマヤ占い研究の第一人者。マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。⇒詳しいプロフィール
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ