• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1000万円ラクラク貯めた女性の共通点

2014年11月7日

日経WOMAN12月号、本日発売です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 11月に入り、秋の気配もぐっと深まってきましたね。
 「今年もあと2カ月」と聞くと、訳もなくソワソワしてきませんか?

 そんな時期にお届けする日経WOMAN12月号はマネー、カラダの不調解消、そして仕事の効率化と、働く女性のこの時期のONとOFFの悩みをズバリ解決する内容でお届けします。

 巻頭特集は
 「1000万円貯めた人の3つのお金ルール」。
 WOMAN読者の貯蓄事情を調査したところ、約2割が貯蓄1000万円を超えていたという事実が判明! 読者に多い年収300万円台に絞っても、6人に1人が貯蓄1000万円をクリアしていました。そこで、1000万円貯めた人のお金との付き合い方を徹底取材。
 すると、「不安がなくなる貯め方」「明日につながる使い方」「失敗しないふやし方」という3つのお金使いの黄金ルールが見えてきました。

 意外だったのが、貯蓄1000万円超え女子たちが一番こだわっていたのが「貯め方」ではなく「使い方」だったこと。

 どんなことにお金を使うことで自分は満足感が得らえるのか、今本当に自分に必要な自己投資は何かなどをきちんと考え、そこにはお金をしっかり使う。一方で、それ以外のこだわりの少ない費目は賢く支出をおさえることで、着実に「貯まる」ようになる。そして不安がなくなる程度貯める力がついたところで、投資などお金を「ふやす」ことにチャレンジできる――そんな好循環が貯蓄1000万円超え女子の共通点でした。

 特集ではこのほか、マネー環境が目まぐるしく変わる中、賢くお金と付き合うための「新常識30」や、支出を減らすための“替え活”のすすめ、失敗しない投資デビュー方法など、今知っておくべきお金情報満載でお届けします。

 優待の達人・桐谷広人さんの家計簿も女性誌初公開! 今年思うように貯められなかった人も、貯め力をますます磨きたい方も、楽しく読んでしっかり学べる「1000万円特集」、
 ぜひご一読くださいね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐藤 珠希
佐藤 珠希
日経ウーマン 編集長
1971年宮城県生まれ。一橋大学卒業後、96年に毎日新聞社入社(記者職)。2001年ベネッセコーポレーションに転職、主婦向け生活情報誌の編集に携わる。04年日経ホーム出版社(現・日経BP社)に入社、『日経ウーマン』編集部に配属。『日経マネー』編集部などを経て、09年から日経ウーマン副編集長、12年1月から現職。家族は夫とミニチュアダックス(♂)。趣味は野球、相撲、ラグビーなどスポーツ観戦と人間観察
関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ