• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

卵かけご飯25種、食べ比べランキング!(3/3)

2014年10月30日

黄味が真っ白な卵、スマホアプリと連動した最新パッケージ卵まで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 卵かけごはん食べ比べランキングBEST3。

 まずは、第3位から!

◆No.3
山田養鶏「濃厚卵黄 もみじたまご」(30個入り1330円税込)

 岐阜県にある山田養鶏では、ヒヨコの状態から仕入れた国産鶏に、トウモロコシ・魚粉・海藻・パプリカ・ゴマなど独自の配合にこだわったエサを与え、水は自家処理イオン水を取りいれている。「濃厚卵黄 もみじたまご」は、箸などでつまめるほどの弾力があり、標準の卵よりビタミンEが多いのが特徴だ。

 「色も味も濃厚。まさに卵かけご飯でこそ楽しみたい味」(古屋さん)、「弾力があって、卵の旨味もしっかりある」(タッキーさん)、「たしかに濃い!」(中川さん)など、ネーミングに違わない濃厚な味に一同納得の様子。落ち着いたデザインの箱に入っている点については、「年配の人のギフトにもよさそう」(タッキーさん)という声もある一方、「ネットでも、少量のパッケージがあると買いやすい」(北本さん)という声も。



 続いて第2位!

◆N0.2
アキタ「きよらグルメ仕立て」(10個入り265円)

 広島県の老舗卵会社アキタの「きよらグルメ仕立て」は富士山麓で育った赤鶏が産んだ卵。飼料に新旨味原料(※特許出願中)を配合し、ビタミンEを強化。さらに飼料に天然由来の色素を混ぜて黄味の色も鮮やかにしている。

 “きよら”の文字が目をひくパッケージは、スマホのアプリ「アキタたまごAR」(iOS、アンドロイド対応)と連動。アプリをダウンロードして、スマホのカメラを「きよらグルメ仕立て」のパッケージラベルにかざせば、立体画像が現れゲームが楽しめる仕組みなのだ。実は同アプリにはトレーサビリティーシステムも搭載。同社では飼料の配合からヒナのふ化、卵の出荷まで、すべての工程を自社で実施する日本唯一の完全直営一貫生産システムを実現しているのだが、そのこだわりをどうやって消費者に伝えようかと考えた結果、アプリ開発にたどりついたそうだ。まさに今の時代らしいアプローチ方法といえる。

 肝心の味は、「味がまろやかで旨味もある。黄味が濃いので卵かけごはんにもおすすめの見た目」(タッキーさん)、「ほのかに甘みもあるし、コクもしっかりある」(古屋さん)など、味と見た目のバランスが絶妙。さらに「お手頃価格なのでデイリーに食べられる。ストックしておきたい」(北本さん)とリーズナブルな価格も得点につながったようだ。まさに普段使いにぴったりの卵!

 そして映えある1位に輝いたのは……。

◆NO.1
上平養鶏場「紀州うめたまご」(参考価格6個入り270円)

 和歌山県の上平養鶏場が作る「紀州うめたまご」は、紀州の加工品梅酢(梅BX70)を混ぜたエサで育てられた「紀州うめどり」から生まれた卵。梅酢には健康維持に欠かせないクエン酸やアミノ酸などの成分が多く含まれており、鶏も健康に育つ。また、卵には葉酸が通常より約30%も多く含まれるなど、栄養価も高いのが特徴だ。

 「酸味やコクがしっかりしているので、醤油ナシでもいける」(北本さん)、「まろやかな旨味が卵かけご飯にあう」(タッキーさん)、「ねっとりしていて、子どもも好きそうな味!」(古屋さん)、「パッケージに“濃い”と入れたくなるくらい濃い」(中川さん)など、濃厚な味わいを一同絶賛。黄味の色も濃いので、「お弁当の卵料理にしたら映えそう」(タッキーさん)など卵かけごはん以外にも使いたいという意見も出たほど。

 全国から集まったこだわり卵の中から、見事1位に輝いたのは地方発のご当地卵だった。なお、今回は卵かけご飯に合うという観点から評価したが、作りたい料理が変われば、またランキングも変わってくるはず。ぜひこの記事を参考に、お気に入りの卵を見つけてみては?

 最後はみんなで「たまご~」!

 食べ比べ、飲み比べの企画は今後もどんどん続きます!今後取り上げてほしい食材や商品がありましたら、ぜひ下記の「この記事にコメントする」へご一報ください。次回の参考にさせていただきます。

取材・文/GreenCreate

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ