• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「悪いニュース」を上手に伝えるには?

2014年10月30日

相手の立場に立って「良いニュース」を見つけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、純国産同時通訳者小熊弥生です。

 ココロが伝わる英会話術、前回はディナーやランチの手配についてコツをお伝えしました。みなさん、実践されましたか? 学んだ表現を使ってみると、「私はここがわからなかったんだ」という気付きが生まれるもの。新たな疑問が出てきたときは、いつでも私のtwitterまで質問をお寄せください。

●「悪いニュース」のインパクトを和らげて伝える

 さて、今回は「悪いニュース」を英語で伝える時にどのような配慮が必要かを考えていきたいと思います。

 ビジネスでもプライベートでも、物事は必ずしもバラ色の展開になるとは限りません。ミスをしてしまったり、納期が遅れてしまったり、遅刻をしたりといった場合は、英会話でも当然、相手にそのことを伝えなくてはなりません。悪いニュースを英語で伝えるとなると、ハードルがどんどん高くなるように感じるという方もいることでしょう。しかし、悪い情報こそ伝え方が重要ですから、ここでしっかりポイントを学びたいもの。配慮の行き届いた伝え方ができるかどうかで相手が受けるインパクトは変わりますし、うまくインパクトを和らげることができれば、不要な衝突を避けられ、コミュニケーションを円滑にすることにつながるのです。

 過去には私自身、このことを意識できなかったが故に、職場で嫌な気持ちになってしまったり、相手を嫌な気持ちにさせてしまったりしたことが何度もありました。その実体験から身をもって学んだ、「悪いニュースをうまく伝えるコツ」をお伝えしましょう。

 まず、ふだん皆さんがどんなふうに「悪いニュース」を伝えているかを振り返ってみてください。日本では、悪いニュースの前にはおわびの言葉を添えるのが一般的ではないかと思います。たとえば遅刻しそうな場合、ただ「遅刻します」と用件だけを伝えるのではなく、「申し訳ありませんが、遅刻します」というように悪いニュースを伝えることが多いでしょう。このような表現は、英語でも同様の発想で使われます。“I am sorry, but I will be late.”とおわびの言葉を添えれば、悪いニュースのインパクトは和らぐでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
小熊弥生
小熊弥生
同時通訳者。71年生まれ。実践女子短期大学国文科卒業、2004年早稲田大学社会科学部副総代で卒業。短卒後のTOEIC は280点。独自の勉強法で、半年後に805点を取得して英会話学校講師に抜擢。後、TOEIC 950点、英検1級を取得し、短大卒業から3年半で通訳者に。通訳した現場は、5000件以上。
関連キーワードから記事を探す
資格・語学コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ