• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キャッシー・ホーのココロとカラダの磨き方

スタイル抜群になるスクワット10種!

2014年10月2日

スクワットだけで全身の筋肉が引き締まる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさんこんにちは!キャッシー・ホーです!今回はみなさんにスクワットのバリエーションを10種類ご紹介します!スクワットは誰でも知っているエクササイズの一つですが、具体的にどんな効果があるか知っていますか?スクワットは実はお腹、お尻、ウェスト、太もも、ふくらはぎなど全身のあらゆる筋肉を使う運動で美ボディを目指している人にはぴったりなんです。動きも簡単なので気軽にできるのも魅力の一つ。同じ動きをずっと続けていると飽きてしまいますが、これだけバリエーションがあれば飽きませんよね?1日にやる回数を決めて毎日違うスクワットに挑戦してはいかがですか?

 私はなんとスクワット1000回に挑戦しました!各スクワットを100回ずつ行っています!私と一緒にスクワット1000回に挑戦したい人はぜひ動画を観て下さい!

 スクワットはなるべく姿勢に注意しながらゆっくり丁寧にやって下さい。間違ったやり方でやると効果がなくなってしまいます。まずは基本のスクワットで動きのポイントを確認しましょう。

1. 基本のスクワット(Regular Squat )

(1) つま先をまっすぐ前に向け、足を肩幅に開きます。
(2) かかとに体重を乗せながらお尻を後ろに突き出すイメージで腰を落とします。
(3) そのまま立ち上がります。
胸を開き、背中がまっすぐな状態で行って下さい。ひざがつま先より前に出てしまうと効果が出ないので要注意!

2. 足閉じスクワット(Narrow Squat)

両足を合わせた状態で腰を落とします。太ももの外側が鍛えられます。

3. 後ろ蹴りスクワット(Back Kick Squat)

基本のスクワットと同様に腰を落とし、立ち上がると同時に足を後ろに振り上げます。足を振り上げる時は膝は曲げません。太ももの裏、お尻が鍛えられます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ