• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

知りたい!なりたい!こんな職業

パフューマーに聞く調香師という仕事

2014年7月22日

香料のルーツ、エジプトで学んだ香りのスペシャリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

私たちの暮らしを豊かにするたくさんの香り。

それらの多くは、調香師の優れた嗅覚と技、鋭い感性から生まれています。

香粧品の香りを創るのはパフューマー、食品の香りの方はフレーバリストと呼びますが、

今回はパフューマーのAIKOさんこと、内山愛子さんにお話を伺いました。

香りのソムリエAIKO®さん
香りのソムリエAIKOさん

●調香師歴12年。37歳。
●日本ではプライベートな時間があまり取れないため、エジプトへ仕入れに行った際に楽しむゴルフが唯一の気分転換です。エジプトのゴルフ場はとても綺麗で、ハイソサエティの集うところ。大切な人脈づくりの場にもなっています。

ファイエルターク

エジプト産天然香料を使用。香水の調香・製造から販売まで担う

 調香師で有限会社ファイエルターク代表のAIKOさんは、エジプト産の天然香料を使用したオリジナル香水の製造や販売を行っています。AIKOさんが調香したエジプト香水は、どれも上品な優しい香りで日本人向き。「エジプトの香りは、“オリエンタルで魅惑的、日本人には不向き”というイメージかと思いますが、実際は私も衝撃を受けたほど優しくて柔らかい香りなんです。日本人はお風呂に入る習慣があるので、海外の方々と比べて体臭が少ない民族です。だからこそ、日本の方々に好まれるような香りを天然香料で創りたいと思いました」

 天然香料の原料にこだわるのは、各人の持つ体臭や水分・油分によって、その人らしい香りになることから(ファイエルターク調べ)。1000人いたら1000通りのパーソナルな香りになるのが特長です。調香師として手掛けた代表的な香水には、“AIKO”“EGYPT ROSE”“Nefertity”などがあります。

 また、注文に応じたオーダーメイドの香水の製造・販売、OEM商品(納入先商標での受託)の製造、大手企業の「香りの監修」も担当。エジプト、ローズ、メンズなどカテゴリー別のWeb通販サイトの運営や企画にも携わっています。

 さらには、香水セミナーの開催やエジプト香水アカデミーという講座を運営。例えば初級では、20種類の中から好きな香料を1本セレクトし、アルコールを加え、精製水で希釈して調合するほか、香水の歴史や付け方などの雑学もレクチャー。香水作りの基礎を学びたい人からプロ向きの講座まで各種設けて、調香師や講師を目指す人の育成にも当たっています。

日本人初! エジプトで調香師修了書を取得

 AIKOさんと香水との出会いは25歳のとき。父親からエジプト土産として香料を渡され、香水を創ってみてはと言われたことがきっかけでした。それまで香水とはほとんど無縁だったため、本やインターネットで一から調べ、独学で香水を試作。ようやく完成した香水は、優しい花束のような香りに仕上がったそう。さらに製造と販売の方法を調べて、徐々に香水との関わりを深めていきました。「当時は調香師になりたいと思っていた訳ではなく、父がくれた1本の香料が私の運命を変えました。後日談ですが、父は香料を購入した時点から、香水ビジネスを考えていたようです」

 その後、エジプトは香水の元となる香料のルーツであり、ミイラからも良い香りがすることを知り、それらを確かめようと旅に出たAIKOさん。その頃から、香水を創る「調香師(パフューマー)」と呼ばれる仕事に、本格的に興味を持ち始めました。一般的に外国で調香の勉強をする場合はフランスを選ぶことが多い中、香料のルーツであるエジプトで修業したいと、2003年に単身エジプトへ。調香師の学校はエジプト国籍が必要なため入学をあきらめ、香料会社へ何度も直談判した結果、ついに特別レッスンの受講が可能に。アラビア語で香料・調香の基礎から段階的に学び、2006年に日本人で初めての調香師修了証書を取得しました。

 日本では香りを調合するのに資格は特に必要ありませんが、香水を製造・販売する場合は別。厚生労働省の管轄下にあり、化粧品製造業や化粧品販売業の認可のほか、製造所に責任技術者を配置するなどさまざまな基準に適合しなければいけません。AIKOさんは、2004年頃から許可申請などの準備を進め、帰国後、有限会社ファイエルタークを設立。2006年10月にこれらの許可を取得して、オリジナル香水の製造・販売をスタートしました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版