• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

W杯直前!ブラジル気分味わえる注目グルメ

2014年5月29日

サッカーボールケーキにブラジル代表ドーナツ、ブラジルワインまで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いよいよあと半月後に迫ったW杯。ここにきて、開催地となるブラジルのグルメが注目を集めている。レストランではW杯にちなんだフェアが開催されているほか、ブラジルグルメをテーマにした新商品も続々登場。日本にいながらブラジル気分が味わえる話題のグルメを一挙に紹介しよう! (※価格は特記がない限りすべて税抜です)。

 まずは、外食で楽しめるブラジルグルメから。

 東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京では、6月1日から7月14日まで、ブッフェレストラン「カスケイドカフェ」にて、ブラジルをはじめとする世界各国の代表的な料理を取りそろえた「ワールドブッフェ~世界一周 食の旅~」を開催。また同期間、ホテル内の「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」では、ユニークな「サッカーボールケーキ」を販売する。

ブラジルほか南米の肉料理「シュラスコ」をはじめ、世界各国のご当地料理が勢ぞろい。大人平日(18:00~21:30)6500円、土日祝(17:00~19:00と19:30~21:30の2部制)7150円(税込、サービス料別)。写真はイメージ。
「サッカーボールケーキ」(6300円税込)。直径15cmの丸型ケーキ。洋梨入りチョコレートクリームが入ったスポンジケーキがベース。球体はチョコレートグラサージュでしっかりコーティングしてある。白い部分はホワイトチョコレート。

 ブッフェでは、ブラジルグルメ以外にも、ドイツのゲッティンガーソーセージ、スペインのパエリア、クロアチアのチェバプチチなど、サッカー強国のグルメが味わえる。「応援したい国やお好きな国のお料理など、多種多彩な味わいを満喫しながら、それぞれの国に想いを馳せていただくのも楽しいと思います」と同ホテル広報推進担当の森直美さん。

 また、サッカーボールケーキについては、「見た目の楽しさを狙い、球体で仕込んでありますが、形をキープしつつ、ケーキとして硬くなり過ぎないように配合を工夫しました」とのこと。チョコレートの分量を増やし、その固まる力を利用するなどして球体を保っているそうだ。商品は3日前までの要予約。自宅で友人と観戦する機会などに合わせて注文してみては?

 次は、東京・六本木のビアレストラン「GLASS DANCE 六本木」の期間限定メニュー。同店では、6月1日~7月14日の期間限定で、“ポンデケージョ”をおつまみとして提供。ポンデケージョとは、タピオカの粉にチーズや卵を混ぜて焼き上げたもので、ブラジルの定番スナックだ。

ポンデケージョ(チョリソー付き)500円。もちろんビールとも好相性だ。

 「ブラジルという国をサッカー以外の食の部分でも楽しんでいただける機会ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください」と言うのは同店を運営するダイヤモンドダイニンググループ広報部の江角早由里さん。ポンデケージョはモチモチ感を出すために、米粉と北海道産のじゃがいもを生地に練りこんでいるとのこと。チーズや胡椒をいれてビールにも合いやすくしているというから、ぜひセットで試してみよう。

 続いては、全国に店舗を展開するベーグル専門店、BAGEL&BAGEL(ベーグル&ベーグル)の日本代表応援フェア。4月28日よりブラジルのスーパーフルーツ「アサイー」を使用した商品などを期間限定で販売している。

「アサイーバナナチョコレート ベーグルサンド」(390円税込)。たっぷりの生クリームにフレッシュバナナまでサンドしてあり、ボリューム満点。さっぱりとしたアサイーヨーグルトと濃厚チョコレートがベストマッチ。6月29日まで販売。
「ブルーカフェラテ(HOT・ICE)」(380円税込/Mサイズ)。カフェラテにブルーキュラソーを加えたドリンク。ライムの柑橘系の香りが初夏にぴったり。6月29日まで販売。日本代表をイメージしたブルーが爽やか。
「アサイーベリーバナナ クリームチーズ」(220円税込)。アサイーとストロベリー、バナナをクリームチーズに混ぜ込んである。ブラジル発祥のデザート、ハワイで人気の“アサイーボウル”をイメージしたそう。7月27日まで販売。

 同店を運営するドリームコーポレーション商品開発の庄田真弥さんは「ベーグルと合わせて食べる際の相性を考え、人気のアサイーボウルを連想させるベリーやバナナ、ヨーグルトを合わせ食べやすく仕上げました」と話す。いずれも20代後半~30代後半女性がメインターゲット。原材料はフルッタフルッタのアサイーを使用している。

 次のページでは、自宅で楽しみたいブラジルグルメ!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ