• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

マヤ占いで診断するヘルスケア

2014年5月20日

~五月病に負けないために!~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 5月の連休も明けて仕事が始まり、憂鬱になったり落ち込むなど、ウツ的になることを「五月病」というようです。まじめで責任感が強く、几帳面で人の目を気にする人に多いといわれますが、そうではない人も気温の変化が激しいこの時期を乗り切るのは大変ですね!

 皆様は体や心の不調を感じたら、何か自分流な方法を見つけて気分転換されているでしょうか?

 ダウンしたりメンタル的に凹んでしまったりする前に、精神力を鍛え予防を心がけることは、キャリアを目指す社会人としては、とても大切なことですね。

 古代マヤの世界観では、人間は「20」の陽なる男性性エネルギーと「13」の陰なる女性性エネルギーが命の糸を紡ぎ、260日(20×13)かけて生命が誕生するといわれています。

 また20のサインは一人の人間の肉体において様々なエネルギーを構成する要素とつながり、身体の機能を向上させるため、あるいは活性化させて心身をリフレッシュするのに縁起が良い日があるという教えもあります。

 マヤ暦では20のサインが毎日交代して時暦を動かしています。あなたのマヤ・デイサインは何でしょう? 自分のサインが身体のどの部位に関連しているのかを調べ、そこを一番大切にすることで免疫力を高めることができ、あなたのメンタル面でも明るさを取り戻しやすくなるのではないかと思います☆

 また、それぞれのサインに関連する身体の機能を休めたり、処置や免疫力を高めたりするように意識して「20サインの期間」を過ごしていくと、結果全体的に20サインの免疫力とエネルギーが活性化されていきます。

 そのため、体に閉じ込められている呼吸する魂の力は自由に駆け巡り、健康を取り戻せるのだと思います♪

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
弓玉
弓玉(みろく)
日本におけるマヤ占い研究の第一人者。マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。⇒詳しいプロフィール
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ