• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目からウロコのメイクグッズ収納術

2014年5月8日

もう探さない! なくさない! プロが実践するメイクグッズ収納法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。外丸愛です。みなさんのドレッサーや洗面所の周りはキレイに片付いていますか? 化粧品やブラシ、コットン、ヘア小物など細々したものが多く、どうやって収納したらいいか分からないという人も多いのでは? そこで今回は私が実践しているメイク関連グッズの収納術を大公開! 忙しい現場で必要なものがすぐに取り出せるように工夫した収納テクは、みなさんの自宅でもお役に立つこと間違いなしです。

ポイント
★100円ショップは使える収納グッズの宝庫! 用途にとらわれず探すこと
★アイシャドウやチークは専用ケースから外してしまうのも一案
★毎日必ず使うものだけを集めたケースを作ると、探す手間が省ける

 私がメイクグッズの収納によく使うのが100円ショップのケース類。メイクグッズ用として売られているものだけでなく、売り場をくまなく見て、サイズが合うものを探します。すると、思いがけないものがちょうどいい大きさで使いやすそうな物や、掘り出し物が見つかりますよ。

 数が増えるアイシャドウや口紅などは、よく使う色をまとめておいたり、専用のケースから外して別のケースにひとまとめにしたりすると、朝のメイク時にあれこれ探す手間が省けます。

☆トレカケースでアイシャドウやチークがすっきり使いやすく
 アイシャドウやチークは専用ケースに入っていると、どれがどの色か分からず、メイクのたびにケースを開けてお目当ての色を探す…ということになりがち。ケースが場所も取るので、私が考えたのはトレカ(トレーディングカード)用の透明ケースのフタと底、両方にチークやアイシャドウの中身だけを貼るという方法です。省スペースになり、探しやすくなります。別売の専用ケースを買わずに済むので、お財布にも優しい!

 トレカケースのフタと底に両面テープで、アイシャドウやチークの中身を貼る。色が混ざったりしないように、間にカットしたウレタンボード(写真の青い部分)を入れる。

☆ペンシル、ブラシ…長いものはペンケースにひとまとめに
 ポーチの中で行方不明になりがちなペンシル類は、ペンケースにまとめて入れておけばスマート。アイライナー、アイシャドウブラシ、マスカラをひとまとめにしておけば、アイメイクがスムーズにできますよ。

☆はがきケースは色が見えるのでグロスや口紅におすすめ
 たくさん色を揃えたい口紅やグロスは、サイズもまちまちで収納が難しいアイテム。おすすめの収納方法は、色みごとに透明ケースに入れること。透明なので、ひと目で色が分かり、もしも汚れてもサッと拭き取れます。はがきケースなら長めのグロスもすっきり収まります。

☆コットンや綿棒もケースに移して衛生的に
 綿棒を入れたのはミントタブレットが入っていた缶、コットンを入れたのはトレカケースです。どちらもぴったりサイズで見た目がすっきりする上、フタがきちんとできるのでホコリが入ったりせず、衛生的に使えます。

☆ヘア小物の収納には食品用保存グッズが使える!
 シュシュやヘアゴム、バレッタなどのヘア小物の収納には、ファスナー付き保存袋が便利。アイテム別やテイスト別に分けて入れておけば、使いたいものがすぐに見つかります。いつの間にか数が減っていきがちなピンには、開け閉めしやすいケースを用意。食品保存用のプラスチック容器などにちょうどいいサイズが見つかりますよ。

☆ネイルチップやつけ爪は書類ケース&両面テープで
 つけ爪やネイルチップは書類を入れる透明ケースに入れて保管しています。指の並び順通りに入れておけるので、つけるときに迷いません。書類ケースに両面テープを何列か貼っておき、そこにつけ爪やネイルチップをつければ、割れたりキズがついたりすることもありません。

文=石河美穂子、写真=鈴木希代江

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
整理・収納メイクアップヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ