• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

面接で好印象を与える就活メイク術

2014年4月10日

「こんな人と一緒に働きたい!」と思わせる面接必勝メイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。そろそろ就職活動が本格化する時期ですね。この連載は、働き女子予備軍つまり就活生にも読者が多いそうなので、今回は就活応援企画! 面接官に「こんな子が部下に欲しい!」「一緒に働きたい!」と思わせる就活メイクをばっちり伝授します。

就活メイクのポイント!
★キレイな肌は好印象のカギ!
 ベースメイクでクマやくすみをカバーし、きちんと感を出すこと
★ぼんやり目元もやり過ぎ目元もNG!
 ふんわりビューラー&極細アイラインでキリリとした目に
★健康的に見せるチークはマスト!
 ピンクより自然で肌になじむゴールドパール入りピーチが◎
★グロスだけの口元はだらしなく見える!
 リップブラシで輪郭を取って口紅を塗り、上品な口元に

 就活生世代は盛りメイクは得意でも、ナチュラルメイクは苦手…という人も多いのでは?

 でも、盛りメイクのままでリクルートスーツを着るとアンバランスですし、TPOという点でも不合格。

 メイクを薄くしようと思うと、「ナチュラルメイク=すっぴん風」と勘違いしてしまいがちですが、ぼんやりとした顔では多くの学生と会う面接官の印象には残りにくくなってしまいます。

 では、やり過ぎにならず、好印象を与えるメイクをパーツごとに解説していきましょう。

○ベースメイク
まず、規則的な生活を送っていて、心身ともに健康であることを示すために、肌のクマやくすみはカバーしましょう。程よいカバー力のファンデーションでメイク感を出すと、面接官への敬意も伝わります。

○アイメイク
目元は、ついつい盛りたくなってしまうパーツですが、引き算を心がけて。アイシャドウは、まぶたの色を明るく整え、軽く陰影をつけるだけに留めます。アイラインもごく細く、まつ毛の際に入れ、目尻を伸ばさないこと。まつ毛はビューラーで軽く上げ、マスカラをティッシュオフしてから塗りましょう。ダマはコーミングで取ります。

1
ビューラーはまつ毛を挟む力を弱くし、根元~中間~毛先と三段階くらいに分けて軽くカールする。手首を返してグイッと上げないこと。

2
横からビューラーしたまつ毛を見たところ。まつ毛が主張しすぎず、自然な目元に見える。

3
アイラインはビューラーでよれやすいので、先にビューラーをかけるのがおすすめ。ごく細めのリキッドまたはペンシルアイライナーで、まつ毛の生え際を埋める。目頭から目尻まで目の形に添って細く引き、目尻は伸ばさず自然に止める。

4
マスカラは軽くダマにならないように塗ること。ブラシについたマスカラ液をティッシュで軽くぬぐってから塗る。まつ毛の下から上へ、スーッと軽くブラシを動かす。根元でギザギザ動かしたりしないこと。ダマになるようなら、コームでとかしてダマを取って。

目元の完成

 アイシャドウは、微細なパールが入ったベージュでまぶたを明るく整え、ゴールドブラウンを目の際に軽く引く。

 ナチュラルだけど、ぼやけずキリッとした目元に仕上がった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ