• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ズボラは肌荒れのモト! 化粧道具お手入れ法

2013年10月31日

スポンジ、パフ、ブラシ…。メイク用品のお手入れはどうすれば?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。メイクに欠かせないスポンジやブラシ、みなさんはきちんとお手入れしていますか? 日経ウーマンオンラインの読者を対象に行ったアンケート(調査期間:2013年10月04日~18日)では、ファンデーションを塗る際にスポンジを使う人のうちに、そのスポンジを洗う頻度が「月1回未満」と回答した方が、「めったに洗わない」「洗ったことがない」という人も含めて、なんと56.9%もいました。今回は、美肌とメイク上手になるために欠かせない、メイクグッズのお手入れ方法をご紹介します。

ポイント!
★スポンジやパフは、週1回は洗うこと
★ブラシは専用のクリーナーまたは中性洗剤で月1回程度洗うこと

 汚れたスポンジやパフ、ブラシをそのまま使っていると、メイクがキレイに仕上がらないだけでなく、スポンジなどに繁殖した雑菌で肌が荒れることも…。スポンジやパフは少なくても週に1回、ブラシは月に1回は洗いましょう。洗うのが面倒という人は、使い捨てのスポンジを使うのをおすすめします。

 使うのは食器洗いなどに使う中性洗剤でOKです。ブラシはすすぎ不要の専用クリーナーを使うと簡単にお手入れできますよ。

●スポンジやパフのお手入れ方法

1 水で濡らし、中性洗剤をつける
スポンジやパフを水で濡らし、中性洗剤(食器洗い洗剤など)をつける。


2 手で軽くもみ、汚れを落とす
洗剤をつけたスポンジやパフを手で軽くもむようにして汚れを浮き上がらせる。あまり強くもむと型崩れしてしまうので注意。


3 水を入れたボウルの中でもんですすぐ
水の中でスポンジやパフを押すようにしてすすぐ。水がにごらなくなるまですすぐこと。


4 キッチンペーパーで水気を取る
手で軽く絞ったら、キッチンペーパーで包んで、水気を取る。水気を取ったら、風通しのいい日陰に干す。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ