• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

知りたい!なりたい!こんな職業

ウエディングドレスデザイナーという仕事

2013年10月21日

花嫁の想いを形に!世界にたった一つのオリジナルドレスを提案

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

真っ白いウエディングドレスは女性にとって永遠の憧れ。

一生の思い出に、自分だけのオリジナルドレスを着られたら素敵ですね。

今回は、ウエディングドレスデザイナーの稲石景子さんにお話を伺いました。

稲石景子さん
稲石景子さん

●ウエディングドレスデザイナー歴5年。34歳。
●家族や友人とのプライベートの時間はとても大切。自身の結婚を間近に控え、楽しみと緊張感を感じています。

BRILLE(ブライル)
http://www.brille.co.jp/

お客様の希望をかなえる、理想のウエディングをお手伝い

 稲石景子さんは、名古屋市にあるウエディングドレスサロン“BRILLE(ブライル)”の代表兼ドレスデザイナー。結婚式を最高の思い出にするため、お客様が希望するウエディングドレスやカラードレスのイメージを、実際に形にしていくのが仕事です。扱うドレスは、全てを作り上げる“フルオーダー”や、決まったデザインをお客様の体型に合わせる“サイズオーダー”、またレンタルドレスなど多様。ヴェールやティアラなどのアクセサリーや小物もそろえ、お客様だけのオンリーワンドレスになるよう、提案しています。

 ドレスを作る上で心掛けているのは、“お客様がデザイナーである”ということ。打ち合わせのときは、お客様の立場に立ち、どんな花嫁になりたいのか、思いのままをしっかり聞くようにしています。「『これでいいか…』ではなく、『これがいい、こんなのを探していました!』と言っていただけるよう、いろいろご提示しています」

 一般的に、オーダードレスは値段が高いと思われがちですが、同社ではフルオーダードレスをなるべくお値打ちに提供したいという理由から、大きな店舗は構えず、固定費・広告費を削ることで、レンタルドレスの価格でフルオーダードレスを提供しています。オーダードレスは、体型にぴったり合うのはもちろん、当日1日限りではなく、前撮り、海外挙式、2次会などで何度でも楽しめる良さがあります。最近の要望で多いのは、1つのウエディングドレスを挙式用、披露宴用、2次会用にアレンジできる、2way・3wayスタイル。トレーンの長さを変えたり、ドレスの裾をはずしてミニドレスにしたりと、1着のドレスで何通りにも雰囲気を変えられるのが特徴です。「オーダーされる方は、自分たちらしく両親やお世話になった人に感謝を伝えたい、自分たちで考えて必要なものは作りたい、というこだわりのある方が多いように思います」

思い通りのドレスで女性は輝ける! その感動を味わってほしい

 大学卒業後、商社勤務を経て美容業界へ転職。あるとき仕事のイベントで白いパーティードレスを着る機会がありました。レンタルショップを回りましたが、思い描いていた物が見つからず、結局フルオーダーすることに。出来上がったドレスを身に付けたとき、思い通りのデザイン、自分にぴったりのサイズ、そして“自分だけ”という特別な感覚に、感動と共に衝撃を受け、オーダードレスの制作に興味を持ちます。最初は会社を作るつもりはありませんでしたが、自分や友達のドレスを作り続けていくうちに、いつしか「この感動をみんなに味わって欲しい」という思いが強くなり、2008年、BRILLE(ブライル)を立ち上げました。

 設立して1年目はホームページもなく、認知度を高めることに苦労しましたが、地道にブログなどで宣伝し、オーダードレスの良さを知ってもらうことに力を入れました。一番初めのお客様には、今でも忘れられないくらい深く感動したのだそう。「その日のためのお手伝いができることもうれしかったですし、当日のキラキラ輝く花嫁の笑顔が見られたとき、この仕事は天職かもしれないと、鳥肌が立ちました」

 とはいえ特に資格も持たず、専門の学校にも通ったことがない状況での起業。最初は失敗や苦労、スタッフの退職など辛いこともありました。でもすべての出来事は、それがあったからこそ成長できたと思えることばかり。「まず必要なのは、資格や才能よりも“ドレスが大好き”という気持ち。それさえあれば、大変なことでも、何とか乗り越えられるものです。何よりお客様の笑顔に囲まれて仕事をしているので、辞めたいと思ったことはありません」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版