• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「残業は嫌です。今日は帰ります」の伝え方

2013年10月25日

帰り際に上司に仕事を頼まれて断りたいとき

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 10回に渡って続いていたこの連載、おかげさまで大好評のうちに今回で最終回を迎えました。ご愛読いただきまして、ありがとうございました。記念すべきラストテーマは「急な残業の断り方」です。

 今日の仕事のめどが立ち、「さあ帰ろう!」と席を立ちかけたとき、「この仕事お願いできる?」と頼まれて答えに詰まること、ありますよね。今回の相談者は前回に引き続き、商社勤務の今野絵美さんです。

 「上司から急な残業を頼まれても、プライベートの用事が入っていて帰りたい場合があります。何と言えば角が立たずに断ることができるでしょうか…」

 という相談です。ベストセラー『伝え方が9割』著者でコピーライターの佐々木圭一さんの指導で、アイデアを考えて行きます。


本日の生徒たち
<生徒1>
今野絵美さん(25歳・商社・事務)
<生徒2>
ライターY
今日のお題

「嫌です。今日は帰ります」
(帰り際に上司に残業を頼まれて断りたいときに、
自分の気持ちを伝えるコトバ)

 テーマは、「嫌です。今日は帰ります」。

 いつもの7つのルールに沿って、「伝え方」を思いつくまま書き出します。さあ、読者も皆さんも一緒に考えてみましょう。制限時間は5分です。

 最良の「伝え方」にたどり着くべく、頭を悩ませます。みんな真剣そのものです。

 さて、シンキングタイム終了です。皆さんはどんな妙案が思いつきましたか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
佐々木圭一
佐々木圭一(ささき・けいいち)
米国の広告賞で日本人初ゴールド受賞。アジア国際効果広告賞で日本初グランプリ。国内外の賞を51回獲得。作詞で、オリコン1位を2度獲得(CHEMISTRY、郷ひろみ)
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ