• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ナチュラルなのに目力UPのアイライン術

2013年9月19日

初心者でもできる! アイラインの上手な引き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。今回は、読者の方から「なかなか上手にできない…」という声が数多く寄せられたアイラインを取り上げたいと思います。アイラインをうまく引けるようになると、『ナチュラルなのに目力のある顔』が簡単に作れますよ!

ポイント!
★アイライン初心者はペンシルとリキッドを併用すると失敗しにくい
★スーッと一気にラインを引こうとせず、ちょこちょこ少しずつ引く
★ビューラーをかけたあと、まつ毛の生え際の内側を埋めると目力アップ!

 アイラインというと、目頭から目尻までスーッとキレイなラインを引かなくてはならない、と思っている人が多いのですが、そんなことはありません。小刻みにペンシルやリキッドライナーを動かして少しずつラインを描き、最終的に一本のラインになればOKです。

 アイライナーの種類についてですが、初心者の方はペンシルと筆ペンタイプのリキッドが使いやすいと思います。この二つを併用すると、失敗なく、にじみにくいアイラインが完成しますよ。ペンシルはやわらかすぎるものはにじみやすいので、少し硬めのものがおすすめ。筆ペンタイプのリキッドは、涙や汗に強く落ちにくいものを選びましょう。

 アイラインを引くのはビューラーをかける前? 後? という疑問も寄せられました。どちらでもやりやすい方でいいのですが、まつ毛の生え際の内側をリキッドで埋めるときは、まつ毛を上げておくと、ラインを引くところが見やすくなると思います。

Before
まぶたにベージュ系のアイシャドウを塗った状態。

1 ペンシルでまつ毛の生え際の上にラインを
アイライナーペンシルでまつ毛の生え際のすぐ上にラインを。まつ毛の生え際にペンシルを当て、ちょこちょこと小刻みに動かして、目尻から目頭までつなげる。このとき、指でまぶたを軽く引き上げ、まぶたをピンと張った状態にするとやりやすい。

ペンシルでラインを引いたところ。

2 目尻に描き足してキリッとしたオフィス仕様に
目の中央あたりから、1で引いたラインの上に描き足す。徐々に太くしていき、目尻が一番太くなるように。最後に、ほんの少しだけ目尻を上げる。

目尻のラインを太くしたところ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ