• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“成長ホルモンのゴールデンタイム”の真実(2/2)

2013年8月27日

代謝を上げ、若返らせてくる成長ホルモン、ゴールデンタイムの真実とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 答え:
 (B)

 ビューティーに関する“ゴールデンタイム伝説”は、「時計遺伝子」の考えから来ています。時計遺伝子とは、人の生理機能が昼と夜のサイクルからなる24時間リズムで働くよう調整されており、夜間の“成長ホルモン修復タイム”もそれに左右されるというもの。長い生物の歴史に裏付けられたこの説、確かに一理ありますが、こと成長ホルモンに限っては、もっと重要な条件があります。

血糖値が高い状態のまま寝たら、たとえゴールデンタイムであっても、成長ホルモンは十分には分泌されない。

 成長ホルモンとは、脳下垂体から分泌されるペプチドホルモンの一種。その主な役目は、

(1)成長期・思春期に、身体の活発な成長を促す
(2)血糖値を上昇させたり、体脂肪を分解するなど、エネルギー代謝を上げる
(3)お肌、その他の体組織の修復を行う

など。大人の場合の恩恵は上記の(2)と(3)で、この機能を最大限に発揮するための成長ホルモン分泌条件や状態がいくつかあります。

(ア)血糖値(血の中の糖分の量)が低い状態になる(60ml/dl以下)
(イ)睡眠後の1回目のノンレム睡眠時(就寝後、90分前後に訪れる人が多い)
(ウ)運動の後

 このうち、必然条件となるのが(ア)の血糖値。血糖値が低い状態にならなければ、たとえゴールデンタイムであっても、成長ホルモンは十分に分泌されません。逆にゴールデンタイムを外れていても、しっかりと血糖値が下がった状態で睡眠に入れば、ビューティー&ダイエット効果が十分に出るのです。

 問題では、(A)のOLさんは少しでもゴールデンタイムに近づけるため、食事をとってすぐに就寝についています。これでは、成長ホルモン分泌条件の1回目のノンレム睡眠時に血糖値が高いまま。つまり、大チャンスを逃してしまいます。

 一方で、(B)のOLさんは夕食後ゆったりと時間をとっています。この間の入浴がポイントで、シャワーだけで済ませず、浴槽に入ることが大事。これによって軽い運動をした状態のようになり、血糖値がしっかり下がります。食べ物の消化には2~3時間ぐらいかかるので、夕食後、最低2時間は空け、その間にお風呂や軽い家事などを行うと、ますます血糖値は下がり、成長ホルモン効果だけでなく、脂肪貯蔵ホルモンのインスリンの過剰分泌も抑えられます。

 “ビューティー&ダイエットホルモン”の代表格、成長ホルモン効果を発揮する秘訣、忙しい皆様は無理に寝る時間を早めることなく、寝る前の2~3時間の過ごし方に注意してください!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
古谷暢基
古谷暢基(ふるや・まさき)
健康・美容・医療ジャーナリスト/プロデューサー、医事評論家、格闘技ジム会長
本や雑誌の著者、講演、講師などとして活動する一方、同時にルーシーダットンの代表取締役として、数々の健康・美容ビジネスを仕掛ける。日本ダイエット健康協会代表理事、和ハーブ協会理事長。ダイエット・予防医学のスタンダード知識を発信する検定・資格「ダイエット検定」の受験者数は1万人を突破。著書に『「食べる」だけダイエット』(マガジンハウス)など。
関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ