• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

私がかつらをつけている理由

2013年8月23日

夫にバリカンで頭を丸めてもらった…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「深澤真紀」と検索すると、関連検索ワードで、「深澤真紀 かつら」「深澤真紀 がん」と出てくる。

 そう、私はテレビに出るときなどは「かつら」をかぶっている。
 別に隠しているわけではなくて、何度か書いたり話したりもしているのだけれど。

 かつらをかぶっているということで、「がん」と検索されているのだが、かつらにした理由は、アトピーなどのような自己免疫疾患でハゲただけなのである。

それは三角形脱毛症から始まった

 もともとは、2年前の春のことだった。
 朝の情報番組「とくダネ!」にコメンテーターとして出演してるのだが、取材ビデオが流れている画面の端に、それを見ている私が映った(いわゆるワイプというものである)。

 「あれ……、私の頭頂部、三角形に光ってる?」。

 番組が終わり楽屋に戻って、鏡で頭頂部を見ると、一片2センチほどの三角形にハゲている。
 円形脱毛症ならぬ“三角形脱毛症”である。

 いつもは髪もささっと梳かすだけだし、すっぴんでメイクしない私は、鏡をあまり見ないので、気がついていなかったのだ。
 出演前にメイクさんは髪をブローしてくれているから、「あら、ハゲてる!」と気がついたと思うが、さすがに言いにくかったのだろう。

 とはいえ私は、20代の頃にも後頭部に500円玉ハゲを3つほどこしらえたことがあって、慣れている。
 「またハゲたか」と、さして気にしていなかった。

 翌週の番組出演時にメイクさんに、「頭頂部がハゲてるんですけど、どうしたらいいですか?」と相談してみる。
 さすがに慣れたもので、「じゃあ白髪隠し用の茶色のファンデーションを頭皮に塗っちゃいましょう」とのこと。
 これがまたきれいに隠れるのである。

 さらに日常では、幅広のカチューシャで頭頂部を隠すことで、気にならなくなった。

ハゲ増殖!

 ところが頭頂部に1カ所だけだったハゲが、どんどん増えてくる。
 夫に見てもらうと、「5カ所くらいハゲてるよ」とのこと。

 皮膚科に行く。
 「これは多発型の円形脱毛症です。昔はストレスが原因だと言われていたのですが、最近では、自分の髪を“敵”だと誤解して脱毛してしまう自己免疫疾患だと言われています。アトピーとかアレルギーのある人がなりやすいのです」とのこと。

 なるほど。
 私は生まれたときから40年あまり、かなりひどいアトピーと、目や鼻や喉などのアレルギーを患っている。
 20代の時の円形脱毛症も、ストレスのせいかと思っていたのだがそうではなかったわけか。

 「ひどい場合には全頭や全身の毛が抜けることもありますが、対処療法はあっても根本的な治療法はありません」。

 そう言われたとおり、最初にハゲを発見してから3カ月で、茶色いファンデーションや幅広のカチューシャでは隠しきれないほどハゲが広がってきた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
深澤真紀
深澤真紀(ふかさわ・まき)
心コラムニスト・編集者。企画会社タクト・プランニング代表取締役社長
1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。卒業後、いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名、「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内だけはなく世界で話題になる。平成の女性を語った『女はオキテでできている―平成女図鑑』(春秋社)や、『輝かないがんばらない話を聞かないー働くオンナの処世術』、津村記久子との対談集『ダメをみがく――”女子”の呪いを解く方法』(紀伊國屋書店)など著書も多数。公式サイト http://www.tact-planning.com
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ