• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

対等になるってどういうこと?

2013年6月20日

フェアな人間関係を作る7つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 仕事も恋も、基本は人間関係にあります。だからこそ、人間関係に悩む方は多いのではないでしょうか。

 自分が気持ちよく生活するためには、周りにいる人と対等な人間関係を結ぶことが大切です。しかしなぜかいつも自分ばかりがムリしたり、我慢したりしている……。そんな悩みを抱えている人も多いと思います。

 人間関係が対等ではない状態とは、「自尊心のない心の状態」と「それに伴った態度」から起きています。

 例をあげると、

◎「私なんてどうせ…」と卑屈になっていて、いつも俯きがちなために、周囲の人からも遠ざけられやすい
◎「自分に自信が持てない」と怯えているため、人の顔色ばかり伺って自分を押し殺している

 などです。

 私たちの心(思考)と行動(発言や態度)は必ずセットになっています。

 そして、人間関係とは、自分がとる態度や発言に対して、相手が反応するところから生まれます。

 私たちの心がマイナスになった状態で行動すると、それに対して相手が上から反応し、「上下関係」を誘発してしまうのです。

 逆に言うと、心と行動をセットで変えてあげることで、より人間関係は変えやすくなります。

 それでは、「対等な心と態度」で対等な人間関係を結ぶには、どんな解決策があるのか見ていきましょう。

     *       *       *       *       *

Point1.自分と相手を比較した結果自分を否定し、卑屈な発言をすることをやめる

 対等ではない人間関係の根底にあるのが、「卑屈になって自分を否定し、相手のことを賛美してしまう」というパターンです。

 そもそも人は対等です。けれど、いつも自己否定ばかりする癖がついていると、最初から他人を「すごい」と見てしまい、「それに比べて私は駄目だ」と自分から進んで格下だと思ってしまう、ということが起きてくるんですね。

 こうした場合、まずは普段から「自分で自分のことを認める」「自分を他人と対等に扱う」ということが必要になります。

 例えば、「あの人はできていることがあるように、私にもできることがある。」と、対等に才能を認めること。

 反対に、「他の人にもできないことがあって、私にもできないことがあるのは当然なんだ」というように考えてみる。

 また、「あの人はすごく可愛い。でもそれに比べて私は可愛くない」というように立ち止まるのではなく、「だから私も可愛くなろう」と前向きに思う。

 他人に対して優しく接するのと同じように、自分という存在に対しても、リラックスさせてあげたり慰めるなど、優しく接してあげる。

 他人ばかり評価したり、他人にばかり優しくすることで、結果的に自分をおろそかにしていると、それだけで「私は他人よりも価値がない」というイメージが出来上がってしまいます。

 このように、他者と自分を同じように評価し、同じように接することで、対等性を保つことができるようになります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ