• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事が早くなるエクセル術

グラフを思い通りに作る4つの対処法

2013年5月21日

「グラフウィザード」の使いこなし術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 グラフの作成は、エクセルの得意分野。「グラフウィザード」があるので、初心者でも表を選択して画面の指示に従うだけで、取りあえずグラフを作ることができます。

 しかし、思い通りのグラフにするのは意外と難しいもの。ここでは、初心者が陥りやすいトラブルとその対処法を4つ紹介します。

ケース1
横棒グラフが逆順になってしまう
図1 エクセルの「グラフウィザード」でグラフを作ると、棒の順番が表とは逆になってしまう。表のほうを並べ替えるのは本末転倒だ。

 最初は横棒グラフのトラブルです。項目が縦に並んでいる表を横棒グラフにすると、表とグラフの順番が逆になってしまうことがあります(図1)。

 これは、エクセルは、原点に近いほうから順に棒を並べるため。これを解消するには、「軸」を反転させればいいのです。

 それには、項目軸(縦軸)を右クリックして「軸の書式設定」画面を開きます(図2)。「目盛」タブで「軸を反転する」と設定します(図3)。

 ただし、これだけだと数値軸(横軸)も反転して上に移動してしまいます。なので、数値軸の設定画面で「目盛ラベル」の設定を「上端/右端」に変更します(図4~図6)。

「軸の書式設定」で項目軸を反転
図2 順番を逆にしたい縦軸(項目軸)を右クリックして、開いたメニューの「軸の書式設定」を選ぶ。
図3 設定画面の「目盛」タブ(エクセル2007以降は「軸のオプション」)を開き、「軸を反転する」をチェックして「OK」をクリックする。
図4 軸の順番は正しくなったが、横軸(数値軸)が上に移動してしまった。これを修正するために、横軸を右クリックして「軸の書式設定」を選ぶ。
図5 「パターン」タブで「目盛ラベル」欄(2007以降は「軸のオプション」欄の「軸ラベル」)を「上端/右端」に設定する。
図6 軸が反転しているので、「上端」に設定すると逆に下へ移動する。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ